スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ アカカレイで作る 春のパスタ

アカカレイで作る 春のパスタ


写真は我が家の定番・・、カレイワイン蒸しのパスタ。

DSCN9943(2).jpg

魚はアカカレイ。
日本海や太平洋側では東北以北の深海に生息する寒流系の魚。冬から早春しか獲れない魚。
春先に産卵で岸寄りしても50m前後。普段は100m以上。

アカカレイ2

鮮度の高いモノは血がにじんだような赤い色をしている。身は真っ白。

ヒラメのように大きいクチと厚い身。そしてキメ細かく淡泊な食感。 ソウハチカレイのような脂。 どちらも備えている。

アカガレイ4(2)

一度、船で釣ったことがあるけど、今回は、10㎝位の厚みがある包卵モノ・・特大50㎝オーバーを購入した。千円もしないでね。

お造り、煮付け、魚シャブ・・ これは定番の味。 

そして写真の、カレイワイン蒸しパスタ。

どれも美味い!・・いよいよ出撃だな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 硬い、固い、

>のむ子さん・・ワインを多めにしたワイン蒸しに、茹でた手を放り込むだけの、超簡単料理です。
秋はクロガシラ、春はイロイロなカレイで楽しめますね。
硬い”CDアバシ”や堅い”CD-J”ばかりか、硬派な”CD-JAZZ”もですか。さすが!
その頃、隣町らしきところで、夕マズメ時、ぶ太く黄色い竿でカレイ釣りしていると思います。
竿とJAZZは柔らかめ、麺は固め、リールは古め、カレイは黄色め、ですけどね。

魚のパスタとわ。難易度高い一品ですね(僕の精神的に)

……そういへば来月か再来月に師匠の住まう町(であろう辺り)に遠出しようと企んでおります。

道中のカーステレオにわハービー・ハンコックのスピーク・ライクと、カインド・オブ・ブルーと……耳わビル・エバンス中心に(笑)

あとわアクロ・ジャズ・ラボラトリーズと……
ジャズトロニックの“ザ・ピアノ”の電子オルガンの波間から、やっとピアノが還ってきた瞬間わ抜け毛が増えそうになるなあ……とか考えております。

持ってゆくルアーなんか「 適当に持ってけばなんとかなるだろ 」と何にも考えておりませんが、持ってゆくCDのことだけわ必死に考えている のむ子(ピアノ好きらしい)より。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる