スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ニシンのスモークって、ラパラの金黒シャッドみたい そして副産物はカズノコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシンのスモークって、ラパラの金黒シャッドみたい そして副産物はカズノコ

シャッドはニシンの仲間。

大西洋およびアメリカの河川や湖にすむニシン科の魚です。

「“マッサン”観てますか。余市ではとても盛り上がっているようですよ。」

って、知人から聞かれました。

僕は、即、“否定”

「僕は男だ!・・マッサンなんか見てませんよ。」

「えっ!」

「僕が毎日、熱く見てるのはエリーだけ。」

「・・・・(絶句)・・・」

「アルセド、エリーC2、ファンですから。」

さて、本題。

ニシンの温燻製、美味しくてサーモンより消費量が多い。

朝ごはんのオープンサンド、そして晩酌。

日本酒党の僕が、ウィスキーばかりになってます。

先週も7匹買って作りまっした。今度は塩分をやや強めに。

黒金に輝く仕上がりは惚れ惚れしますね。



それをいつもの、ライ麦クネッケに乗せると、こういう感じ。

ラパラの金黒シャッド。

北欧とかスコットランドの気分、満喫です。



燻製を作る7匹のニシンは、オスの触れ込みで売っていたのです。

捌いてみたら3匹はメス。

卵が入っていました。

完熟のブリブリではないけれど、塩をたっぷり振りかけて数日冷蔵したら、、ブリブリに膨張して、カズノコになりました。

普通は、これを、脱色してから、一旦干し、塩抜きしから、黄色いカズノコになります。

僕は手抜きをして、「干しと、脱色、塩抜きを省略」。

いきなり、薄めの味醂醤油に漬け込んで、味がついてから、清酒に漬けて塩抜きすると・・・・。



これはご飯にも、日本酒のアテにも最高でした。

ウィスキーにもね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる