スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 真冬のスモーク、ニジマスと一緒に、白身魚も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬のスモーク、ニジマスと一緒に、白身魚も

前記事の続きです。

ホタテ貝をスモークしている間、頂きモノのニジマスを風乾。

ニジマスといってもドナルドソン系とスチールヘッドを掛け合わせ交配した海中養殖モノです。

(これをサケだと思っている人もいます。)

ついでに、”メバルの一夜干し”と”アイナメの一夜干し”の残りもスモーク。



まずは、温燻。

1時間30分ほどで様子を見ると、メバルとアイナメは完成。




大きなニジマスは、まだ熱が通らず、水分がジュクジュクと滲みだしてきていました。

ここで、スモーカーに元箱の段ボールを被せて、加温。




電熱器は600ワット。のマックス。

煙の温度が上がり、熱燻にたどり着きました。

小1時間ほどスモークして完成です。

まずアイナメを味わってみると、驚き。

これはアイナメではない!

というか、白身のアイナメがスモークでこんなに美味しくなるなんて感動です。

あとはオリーブオイルを塗って、熟成させました。

ニジマスはいつものサーモンと同じ、馴染みのある味で仕上がっています。




そして白身のメバルとアイナメは、ニジマスとは違う味。

一言・・・美味しいです。

これは、素晴らしい経験というか発見。

これで、冬の燻製を使った”思いつきの”レシピを試す準備ができましたよ。 

(さらにつづく)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:今年も宜しくです!

>まーちゃん( Marbo )さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
アメリカのブリンクマン・スモーク・グリルという製品です。
このままでは本格的な燻製は作れないので、ちょっと工夫しています。
詳しくは、メッセージ欄にてお知らせしますね。

3. Re:無題・・フィッシュケーキ

>のむ子さん
海ニジは天然サーモンにはかなわないけど、スモークならかなりいけますね。

フィッシュケーキ作ったんですか!
3つの記事で3種類紹介しましたけど、どれを作ったのかな。
どれも美味しいですよね。
僕も、また作って、黒ビール飲みたくなりました。
もし、白身魚のカワハギで作ったら、これまた美味しくて”禿げ”ちゃうかも・・・。

2. 無題

海ニジもスモークしたら一気にご馳走でございますな。

そういへば師匠直伝のフィッシュケーキにトライしました。あれわ美味いですね。美味すぎてハゲるかと思いました(禿)

1. 今年も宜しくです!

燻製は文句無しに美味しそうですね!

ところでそのスモーカーはどこの製品ですか?

電熱式なんですね。興味深々!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる