スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 真冬のスモーク、まずはホタテ貝の温燻

真冬のスモーク、まずはホタテ貝の温燻

1月3日午前、下処理を終えて、前日から風乾していたベビーホタテをスモーク。

気温は零度前後、電熱器はマックス600ワットでチップを燻しました。

金属製のスモーカーは熱がかなり逃げるようで、50~60℃。

ぴったりの温度。

温燻です。

ボイルした貝に味付けしてから風乾しているので、香りと色付けだけで十分。

なので1時間ほどで終了。



今回は貝の量が多すぎて、重なったりして色ムラはありますが、なんとかイケそう。

再び、魚干し網で、数時間、風乾。

程よく乾いたところで食べてみると、予定通りの燻煙香。

ただ、このままではイガラっぽい。

まだ工程は終わっていません。

最後は、ビニール袋に小分けしてから、オリーブオイルを注ぎ、袋のなかで絡めます。

これを数日、チルド保存して熟成。



抜群の味になりました。

スモークフレーバーのするバターのような味がするんです。

これは、ウイスキーに最高にマッチ。

そして、ひとつレシピを思いつきました。

これは、後日、作ってから、美味しかったら記事にしましょう。

ホタテを燻している間は、燻煙前の魚を風乾しました。

(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる