スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 僕のスプーンリグの原点 それはABUのアイスフィッシング用ルアー

僕のスプーンリグの原点 それはABUのアイスフィッシング用ルアー

写真はABUのアイスフィッシング用スプーンルアー 1970年代の英文カタログから 

リフレックス・チャー、お馴染みトビーのトビー・チャー、ロートスプーン


半球型はスカル




他に、今、人気のアイスジグも掲載されています。




これらは、エサやソフトルアーなどを取り付けて、いろいろな魚を釣るようです。

海では、タラ類、カレイ類。

湖や大河では、チャー(北極イワナ)とかパーチなどでしょう。

北国の海でソフトルアーばかり使っていると、時々ハードルアーで釣ってみたくなりますが,
結構ハードルが高いんです。

スプーンリグは、いわばブラクリとかブラーと同じ。

フォールするときにトリッキーなアクション、リトリーブではトローリングドジャーのようにスイミング・アクションを付けるし、スプーン自体がアトラクターとして働きます。

ハリス付きのフックでも、オフセットフックでもOK。

これまで釣り上げたのは、カレイ、アイナメ、ソイ、メバル、カジカ。

ソフトルアーは、大きくても飛距離がイマイチですけど、金属スプーンなら結構飛びます。

投げ釣り的にも使えます。

そしてスプーンのロストも少ないし、エサ釣り、ソフトルアー、ハードルアーと線引きせず、釣りを肩肘張らずに楽しむには面白いと思っています。

回遊魚が少なく底モノが多い北国では、ライトなショートロッドで楽しむ釣り方なんですね。

僕も経験値はまだまだなので、これからもやり込みたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:(☆。☆)

>ほうき星さん
こんばんは
普通ののABUスプーンはナチュラルカラーが多いのですけど・・・、

ABUのアイスフィッシングルアーはカラフルで、クリスマスツリーの飾りにも使えそうですね。

10数kgのタラの実績もあるようです。

1. (☆。☆)

この70年代のカタログ!!!、
今見ると ルアーデザインが すごく斬新で素敵ですね。

スプーンが水を受けヒラヒラと落ちてく様子、大好きです
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる