スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 遂に決行 ナイスメバルを連発するも1時間で・・グロ~~ウォォ

遂に決行 ナイスメバルを連発するも1時間で・・グロ~~ウォォ

12月2回目の休日、またシケではないですか!!

11月から休日は全てシケ続き。

今回は、全国的に大雪。

こんな日は、まずは買い物。

街中ではクリスマスソングが流れていますけど、買う物はあまり有りませんでした。

午後、僕が通う釣り場のある隣町の、古い教会堂でコンサートがあったので、クリスマスキャロルを聞きに行ってきました。

道すがら通りがかったときには、普段は閑散としているのに、この日は沢山の人がやってきて満員御礼状態。

オールドな道具好きの僕には、初めて入って見た古い作りの建物や、マイクを使わない声楽家の声量に感銘。



ちょっとホッコリして一旦帰宅してから、出撃するも、“風の聖地”は既に先客が3人。

今日の風向きなら“ナイスサイズ・メバル”のポイントでも風裏になる可能性があるので、向かいます。

車からポイントまで少し歩かなければ行けない場所。

遂に決行なのに、車に積んだ道具は準備不足。

いつもは3セットですけど、今回は1セットのみ。

始めはスプーンリグで足元を探ります。

根掛かりを避けたくて小さめの針のためか、大小のメバルが入り混じりました。




ひとしきり釣ってから、大きめのジグヘッドとソフトルアーに交換。

メバルでは最大サイズのリグ。

これには、大きめのメバルが連発。




やる気のある魚は丸飲みしていました。

メバルといえども、やはり大きいリグで大きい魚を釣ったほうが、数釣るよりも面白い。



釣っているうちに吹雪模様になり、リグをロストした時点で、即終了。

指先が冷たく、寒くて、もう一度ジグヘッドを結びたくありません。

(いつもは3セット持っていき、ロストする度にセットを交換します。今回は1セットなのです。)

リリースしながらの1時間、10匹ほどの釣りでしたが、お造りサイズを数匹キープしましたよ。

冬のメバル、お造りは一番美味しい時期ですから。

嗚呼・・お造りが・・楽しみ。

アイスバーンで滑る道を慎重に安全運転。

車中、クリスマスキャロルが頭の中でくるぐる回り、エンドレスになりながら帰宅しました。

♪♪ グロォ~~~~オオリア、グロォ~~~~オオリア、グロォ~~~~オオリア、グロ~リア、インエクセルシスデ~オ、 ♪ ♪ ・・みたいな。

いよいよクリスマス、・・・シケ続きで、僕の釣りは、メニー、クルシミマス

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる