スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 猛吹雪来襲前々日、最後のクロガシラカレイを“ツイ”に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛吹雪来襲前々日、最後のクロガシラカレイを“ツイ”に

日曜日、午前中は無風ベタナギ。

11月になって初めてのナギの休日。

ホームグラウンドには、久々に投げ釣りアングラーの姿。

でも小潮。

アタリは遠いようです。

僕は、午前中、リールのメンテナンスや両軸リールでの投げ練習で過ごしました。

翌日から大雨、翌々日は大雪の予報。

嵐の前の静けさ。

午後からも無風。でも雨がポツポツ降り出しました。

これでショートロッドでの探り釣りは断念。

いつものように、夕マズメの投げ釣り。

間違い無く釣れるはずのアイナメ場所には行きません。

ボウズ覚悟でクロガシラカレイ狙い。

15時開始。

潮も動かず、全くアタリなし。

日没で暗くなった17時少し前、ほんの瞬間の時合い。

26㎝ちょっとのチビ、クロガシラカレイ1枚。



“ツイ”に釣りました。

この晩秋、”ツイ”の21枚目。

11月のクロガシラカレイ釣りの新記録。

もう大型は釣れなくなっていますから、これで完全終了でしょう。

厳しい気象条件の中、投げ釣り一筋の11月。

最後の魚は小さかったけれど、やり抜いた達成感と満足感。

今季はヨンマルも釣れたし、大円団の1枚。

翌実は大雨、翌々日は猛吹雪になりました。

この晩秋も大森ダイヤモンドとミッチェルは良い仕事をしてくれましたよ。

僕はオールド好きですけど、外国製を大量に集めて魚を釣ったこともなく見せびらかすような下卑たコレクターではありません。

ストロングスタイル、実釣り派のオールドタックルアングラーですから。

日本製でも外国製でも、選び抜いた納得できるオールドタックルで魚を釣っていきます(笑)。

そして、その面白さを記事にしていきます。

もちろん、辛口の評論もしますし、数持っていても、結局使わないリールは淘汰しますがね。

いよいよ厳冬。

Penn小型両軸リールでイカワタでドボンの両軸屋なみ平、そしてスピンキャストリールでルアーフィッシングの季節が始まりました。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる