スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ダブル“つ抜け”・・晩秋のクロガシラカレイは今季最後?

ダブル“つ抜け”・・晩秋のクロガシラカレイは今季最後?

曇り空の午後、ショートロッドと投げ竿を積んで出撃。 

途中、直ぐに小雨模様となり、アイナメの探りは断念。

即、クロガシラカレイ場所へ。




小潮、夕方満潮で動かない潮回り。週日の低温で海水温も下がり気味でカレイ類は超低活性の中、もくもくとアタリを待つ。

30㎝の小型アイナメ1本。



チビアイナメ2匹はリリース。

あとは、ヒトデとカニ。

やはり小潮。

日没近くになって潮が止まりだし、諦めムードの中、ほんの瞬間の時合い、食事時。

釣りました、チビだけど、23㎝のクロガシラカレイ。



これで、11月のクロガシラカレイ、まさかのダブル“つ抜け”。

10枚も釣れれば良さそうという、今年の状況の中、11月の釣りとしては、初めての枚数になりました。

休日が全て、シケ、風、雨、雪でしたから、投げ釣りばかりやっていたので、そうなっちゃったんですけどね。

今季の晩秋クロガシラカレイ、あくまで僕の通うポイントでの話。

ヨンマルも出たけれど、やはりサイズは小さめ。、

でも、やり抜いた達成感をしみじみ感じる。

いつものことだけれど、もう数日もすれば、この浅い場所ではアマモが枯れて、クロガシラカレイの気配が全く無くなります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる