スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ アイナメ釣りで起きた奇跡・・1本と3枚でダブル“つ抜け”目前

アイナメ釣りで起きた奇跡・・1本と3枚でダブル“つ抜け”目前

3連休最終日、早朝はナギ。 

この日も冬ごもりの準備で、遠くの町まで買い物。

昼前にはまたシケ模様になります。

いつものように午後14時過ぎから出撃。

ショートロッドのセットを車に積みました。

目的地は、春のソイ釣り場。

でもアイナメ狙いです。

途中、“風の聖地”に立ち寄り、様子見。

さらに車を走らせると、今年高校生になった地元の釣り少年が自転車で“風の聖地”に向かっています。

ちょっとだけ情報交換。

僕の行く先の方から天気が崩れているそうです。

なるほど、車を走らせると、ポツポツと雨。

本降りではありませんけど、この時期の冷たい雨の中で釣りはしたくありません。

断念して、前日にヨンマルのアイナメを釣った場所の近くに行ってみます。

ここでは、今のうちは微風でやや追い風。

投げ竿を1本セットしているさなか、雨が強くなったり弱くなったり。

2本目もセットして、雨が弱まったら竿の側に立ち、強くなったら車に避難。

潮回りは新月後の中潮で、午前と午後に2回満潮になります。夕方からは一気に潮が引くのです。

こういう時はチャンス。浅場の海藻帯に居る魚が出てきて、深い所に移動するからです。

なのに、小さなアタリで3回スカ。

ようやく釣り上げたのは小型アイナメ、32㎝。



なんだか変。

計算違い、読み間違いか・・・。

しかも、風向きが変わり、強い逆風に・・・。

最高の潮回りですから、他のアングラーが撤収する中、一人、ネバリ続けました。

そして日没時に3連続のアタリ。

アイナメではなく小型のクロガシラカレイが、まず2枚。




続いて、中型32㎝。一番美味しいサイズ1枚。




今季、クロガシラカレイを始めた頃には、あまりに釣れないので2回も終了宣言したのに

3枚も追加。

あと1枚で、晩秋のクロガシラカレイ、ダブル“つ抜け”目前となりました。

アイナメ釣りで起きた奇跡・・嬉しい外道が3枚です。

11月は5回の日曜日がありますから、最後の休日は“本当に最後の”カレイ狙いでやってみたくなっちゃった。

この季節の釣りは、天気と海の状況次第ですけどね。

悪天の中、地味なネバリの釣りが続きます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる