スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ クロガシラカレイで和食三昧、アイナメで中華三昧・・実は三連戦

クロガシラカレイで和食三昧、アイナメで中華三昧・・実は三連戦

先日に、釣り上げたヨンマルのクロガシラカレイの他、アイナメを男の料理。

カレイを捌いてみると、抱卵し始めていたので、半分に切りました。

頭側は煮付け用、尻尾側は5枚おろしで”お造り”。

”肝”は日本酒で洗って包丁で叩きます。

”皮”は湯引きにしてから刻みました。

アイナメは全て、3枚おろしで、骨切りして、日本酒に浸して磯臭さを取り、ぶつ切り。

これを、中華、“油淋鶏”ならぬ“油淋魚”に。



これは我が家で一番人気のレシピ。

ご飯が進みます。

さてカレイ。

まずは、お造り。



お造りと、皮の湯引きは、ワサビ醤油と肝醤油で。




続いて、魚シャブ。



中落ちと昆布で出汁を取り、土鍋でシャブシャブ。

ポン酢醤油で味わいます。

もうこれで満腹。

残ったお造りは昆布シメで冷蔵。

翌日のお昼は、土鍋に残った出汁に、白いご飯とお餅、野菜、中落ちの身と、昆布シメを少々足し、溶き卵も入れて、魚雑炊。



ポン酢醤油を少々。これも美味い!



晩御飯は、煮付け。

身の厚いこと!



小型カレイは、“割り下プラス酢を少々”をかけた唐揚げの“煮びたし”。




どちらも、白いご飯に最高。

そして、ご飯のお替りは、昆布シメの“漬け丼”で締め。



デザートは、昨夜も今夜も、昔懐かしい“紅玉”リンゴ。

美味しいなぁ。



まずは、全て、我が家の定番レシピ、3回で、完食です。

次回は、イタリアンですかね。

今度は“お願げぇするっす”。 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:好釣ですね

>咲いたマンさん
こんばんは
いえいえ、今季は数も型も厳しいんです。
このカレイはマコカレイと同じ遺伝子で、いわば北国系の変種です。
普段はサンマ切り身で釣っていますけど、このカレイは身エサでは無理。
虫エサとかホタテのミミなどを使います。

1. 好釣ですね

なみ平さん、おはようございます。

クロカシラカレイ、こちらにはいないので釣って喰ってみたいです。
売り切りセールの青イソメがまたニクイです(笑。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる