スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 仮組み!・・振り出し“サーフロッド”のリメイク(2)

仮組み!・・振り出し“サーフロッド”のリメイク(2)

先日、リールシートとガイドを取り外した、板シート・ジャパンスタイルの振り出し“サーフロッド”にコルク素材グリップとパイプ・リールシートを仮組みしました。

パイプ・シートは富士工業製、あえて内径26ミリという一番太いモノです。

太いパイプシートは、装着したリールの安定感、ロッドを握った時の安定感が素晴らしい。



リールシートは、元々ローシート仕様でしたが、少し上にセットしてみました。



その結果、板シートより穂先側の“SPIRAL SS 純 425”という製品名は、コルクで見えなくなりました。

元のブランクに表示してある“OLYMPIC”というロゴと、素材の“SPIRAL-X”は残りました。

 


リールシートの位置は、まだ決めていません。

スピニングや両軸リールを装着して、素振りをしつつ、しばらくの間、熟慮します。



コルクグリップとパイプシートは、ダブルハンドのスピニング・ルアーロッドではもうお馴染みのデザインですけど・・、

欧米スタイルのサーフロッドでも、なかなか、カッコイイ。

そして、樹脂素材パイプシートとコルクグリップは手に温かく、寒い北国で、今までより快適な釣りができそうです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・グリップはコルクがベスト

>Fishboneさん
こんばんは
黄色い竿のグリップは発砲EVAで、雪が付くと、冷たくて、しかも滑ります。
やはりグリップは、濡れても温かい、コルクがベストですね。

ワインレッドのリール、大分前から我が家に居ついていますけど、
最近になって巨大化しちゃいました。
あの”一の谷”博士に調査分析をお願いしています。
レポートが来たら紹介しますね。

1. 無題

コルクグリップ&パイプシートの投げ竿は、いいですよね~ぼくもそっちのほうが好みです。なみ平サンのと同じイーグルクロー13ftが国内で手に入らなくなったのが残念です…。ところで、えんじ色というか…ワインレッドのスピニング、ロディーじゃないですよね?なんかカッコイイです(^^)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる