スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 温燻スモークサーモンのクリームコロッケ・・これぞTheフィッシュケーキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温燻スモークサーモンのクリームコロッケ・・これぞTheフィッシュケーキ

温燻スモークサーモンのクリームコロッケです。



冷燻を作ろうと思って、トラブルで失敗。

結局、温燻になったスモークサーモンは、熱燻や冷燻よりも軟らかく、熟成させるとチーズのように滑らかになります。

但し水分が多いので、保存性は悪く冷蔵では痛みやすいのです。

(温燻は、そのままでも、味自体は美味しいのですが・・。大きいサーモンの場合、熱燻や冷燻にはちょっと負けます。小型の渓流魚なら風乾した温燻は最高です。)

こういうサーモンの温燻は、我が家では色々なペーストやドレッシング、そしてコロッケやグラタン、パスタなどの食材にします。

加熱するので、熱燻や冷燻を使う必要が無いんですね。つまり温燻サーモンの出番なのです。


今回は、ホワイトソースを使ったクリームコロッケ・・、ウースターソースで味わいました。

以前に紹介した”フィッシュケーキ”は生サケや生タラが豊富な時のレシピ。

これはジャガイモと魚を5対5の比率。

クリームコロッケでは、燻製に塩分があるので、使う魚は、3分の1位。

これ以上使うと塩辛くなるし、燻煙の臭いが強くなり過ぎるのです。

ジャガイモなら普通のコロッケですけど、この場合でも燻製を使う場合は減らします。



ホワイトソースのクリームコロッケは、我が家のスモークサーモン料理の中で、一押しの家庭料理レシピ。

燻製の香りとホワイトソース・・これはベストマッチ!

これぞ、“The フィッシュケーキ”です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:よだれが

>豆ライダーさん
こんばんは
クリームコロッケは魚介類にピッタリ。
燻製なら更に美味しいです。
牡蠣のスモークの缶詰やホタテなど、市販品でも作れますね。

1. よだれが

こんばんは

揚げ物好きとしては

これは  垂涎の一品ですね~

羨ましい 素晴らしい
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる