スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ エキシビションマッチのABU軍団は スプーンオンリーのクリーンファイト サーモンワールドリーグ戦

エキシビションマッチのABU軍団は スプーンオンリーのクリーンファイト サーモンワールドリーグ戦

お古館:「NAWF・サーモン・ワールド・リーグ戦 エキシビションマッチ、ABU軍団の登場です。クリーンなスプーン・オンリー・モードでお伝えします。解説はいつもの”遠ガッチョ”、遠投釣吉さんです。」
 
遠投:「イテテ。 ”遠ガッチョ”はないでしょ。それは、天ぷら抜群の”メゴチ”、”女鯒”です。おっほん.”両軸リールの遠投”を”どや顔”して釣ってこそ面白い”かも?しれない”外道魚です。左右のトゲが、あぁイテテ(笑)。」

これまでの試合結果

第1戦:ABUアンバサダー6000で3年魚、銀ピカ雄サーモンを初ヒット。
第2戦:ABUカーディナル66で、4年魚、これまた銀ピカ雄サーモン。
第3戦:最強のスピンキャストリールABUMATIC290で、これまた4年魚、銀ピカ雌サーモンに完勝。
第4戦:リョービ ダイナファイトでサンマパッチン攻撃で巨大ブナ雄と対決。辛勝。
第5戦:フランスの貴婦人ミッチェル300、銀ピカピカの雌サーモンでリベンジ
第6戦:英国から凱旋帰国のロディージャイロ、ストロングスタイルで雌サーモンに圧勝
第7戦:イタリアからアルセド・エリー・2Cが初登場 銀ピカ雄サーモンに楽勝
第8戦:ダイワ・ハイキャストNo.2,試合放棄寸前に逆転ハンドルで銀ピカ雌サケサーモン辛勝し金字塔
第9戦:日没間際、突如乱入した韓国の黒覆面リールは長くも渋いファイトで銀ピカ雄サケをノックアウト
第10戦:負ければ引退のペン5500SS ピックアップ寸前の寸止めでスマッシュヒット
第11戦:古参ABU444登場・・銀ピカ鼻曲がりの雄、ザ・サーモンとスプーンオンリーで激闘、勝利
第12戦:出た!87㎝、赤いアンバサダー6000、エキシビションマッチが公式試合に認定!
エキシビション:おフランスのミッチェル、ジュニア・ヘビー級“306”・・銀ピカ雌サーモンに楽勝

お古館:「いよいよ、大詰め、次はスエーデンのABU軍団3選手によるエキシビションマッチです。」

遠投:「これは、クリーンなファイトが楽しみ。期待しましょう。」
===================

お古館:「吹けよ風、呼べよ嵐。サーモンフィッシングの雄、スエーデンABU軍団のエキシビションマッチ、いよいよ開始です。」

遠投:「3選手、余裕の表情をしています。最近は中国製らしいABUも、“サーモンとのクリーンファイトは・・スエーデンのABU軍団にまかせてね”といったところでしょう。」

お古館:「初めは、ABUMATIC290、再びリングに上がります。」

遠投:「昨年はメインイベンターを務めていましたが、今回は控えめでした。公式試合では銀ピカ雌をヒットしましたね。」

お古館:「やや、薄曇りでナギの海のリングで、ゴング!」

遠投:「他のスピンキャストに比べて、“飛び”も“リトリーブ”も、やはり格上です。」

お古館:「おっと、猛烈なサーモンのアタック。久々に向こうアワセでヒット。」

遠投:「その後、大アワセを入れています。サーモンの上あごを貫く、アトランティック竿のスマッシュ・フッキングでした。」



お古館:「シンクロ・ドラグも快調ですね。」

遠投:「非力なスピンキャストに、この機構はベストマッチです。アンバサダーよりも楽にファイトをしています。」

お古館:「寄せてきました。最後はじっくり相手のギブアップを待っています。」

遠投:「これは余裕のファイト。さすが!」

お古館:「ゴング! 銀ピカ雄サーモン4年魚、ギブアップ!」



遠投:「エキシビションらしい、早い勝負です。公式戦では銀ピカ雌に慎重なファイトでしたから、対照的です。貫ろくの試合といえるでしょう。」



お古館:「ABUMATIC290は銀ピカの雄・雌にスプーンオンリーで勝利しました。続いて、古参ABU444が登場です。」

遠投:「この選手、最終の公式戦では銀ピカ鼻曲がりの雄と戦い、凄い実力を発揮しました。」

お古館:「遠投さん、試合をどう予想されますか。」

遠投:「公式戦と同じく、深く沈める作戦を取ると思います。そして老練で渋いファイトが展開されると思われますよ。」

お古館:「遠投さんの解説も、いつもと違って絶好調ですね。」

遠投:「イテテ。おっとと! ヒットしましたよ。」

お古館:「相手もやる気十分、スーパー・ジャンプの連続です。ジャンピング・ジャック・クラッシュ!!・・炸裂しましたぁ!!」

遠投:「ローリング・ストーンズもどきの強烈な荒技です。かたやパートナーのシェイクスピアのグラスロッドが衝撃をかわしてフックアウトを防いでいます。これはカーボンでは、なかなか出来ない技です。」

お古館:「名コンビ誕生といったところでしょうか。」

遠投:「そうです。ABU444、寄せにかかりました。最後はハンギング・デス・ロック。」

お古館:「あっさりギブアップを取りました。」



遠投:「おお、これは素晴らしい銀ピカ雌。」




お古館:「ABU444、エキシビションでは銀ピカ雌。公式戦の銀ピカ雄と、雄・雌を銀ピカで揃えました。」

遠投:「ABUMATIC290エキシビションの雄に続いて、銀ピカ雌。公式試合への変更はどちらも行わないようです。」

お古館:「エキシビションマッチのルールに従って、戦争難民支援・貧困諸国支援の資金として慈善団体に寄付するとのことです。ABU軍団は、さすが、クリーンですね。」

遠投:「それなら僕が買いたいんですが。いくらでも食べたくなります。」

お古館:「遠投さん。もう満腹でしょ! 2回もサケ・イクラ弁当ですから・・。」

遠投:「イテテ。」

お古館:「さて、最後は御大“赤いアンバサダー6000”が再登場します。」



遠投:「エキシビションマッチをかなりやっていますね 。」

お古館:「かなりのサーモンを相手に、リグを試しつつ試合をこなしているようです。」

遠投:「中継は?、また現地リポートに行きたいなあぁ。」

お古館:「それって、弁当が目当てですよね。」

遠投:「イテテ。」

お古館:「主催者からの発表では、全ての試合を公開しないとのことです。」

遠投:「ほう?・・そういえば、いくつかのスプーンリグを試していました。開発中なので、シークレットなのかもしれません。」

お古館:「ここでは、一部、2試合のみ、ダイジェスト画像で公開です。」

遠投:「87㎝の他ですね。」

お古館:「それでは、資料画像をどうぞ。まず1匹目」



遠投:「これも銀ピカの雌。イクラがパンパンでしょうな。」



お古館:「続いて、雄サーモン。これは、ややブナ模様ですが、比較的綺麗ですね。」




遠投:「目元に歌舞伎の”くまどり”のペイントをしています。一見、悪役の形相をしていますけど、これこそ一番美味しいと言われる、真水を一度吸ったザ・秋サケ。いわばサーモンのグレート・カブキでしょうな。」



お古館:「他にもありますが、ABUMATICやABU444のエキシビションマッチと同じく、NAWFが指示するポリアンナ作戦を貫徹したとの事です。」

遠投:「そうですか。アンバサダー6000、王者の風格を持ち始めました。ABU軍団の総統、さすがです。シークレットリグも、いずれ明かされることを期待します。」

お古館:「さて、いよいよ表彰・閉会式。どのような結果発表になるか。遠投さんの予想は。」

遠投:「僕は、打ち上げパーティーの料理を待ってます。」

お古館:「遠投さん!」

遠投:「あっ、赤いアンバサダー6000や韓国の黒覆面スピンキャストは有力候補でしょう。他にもいくつかの特別賞もあるようです。」

お古館:「さあ、いよいよ、始まります。」

遠投:「音楽も期待ですね。やっぱりJAZZかなぁ。打ち上げパーティーは、酒は温めの燗、肴は燻したサケだけでいいんですが。」

================
★サーモンワールドリーグ戦 検索メモ帳
================

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:ギブですw

>YOSHI8495さん
こんばんは
今季は”投げ釣り”と”フライ”が諸事情で不調。
ルアーのみになって、逆に、やり込みました。
学ぶところは多かったと思います。
機会があれば、是非、お越しくださり、やってみてください。
でも僕も巨大ニジマス釣ってみたいです。

1. ギブですw

内地の人間にとっては、非常に体に悪いブログを読ませて頂いていますw
もう、羨ましい一言です

参りました、、、

燻製は流石ですね! 冷燻にいう言葉にハッとしました 勉強になります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる