スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ インターミッションの風景

インターミッションの風景

地元では銀ピカ鮭の来遊で湧いています。

ベテランもこれまで見たことがないそうですが、釣りは海況次第。

シケの日は全く釣れません。

そういう時に、風の影響を受けにくいサーモンフライフィッシングのポイントに向かいます。

ところが、この場所では、鮭の接岸は、まだありません 

地元の老漁師さんの話では、少し沖目に姿が見え始めたとのことです。



強風の海には白鳥がゆったりと泳いでいました。



この白鳥は昨年来、何回か出会った個体。

怪我をして、渡りを諦めて居付いているのです。

帰宅してこのことを妻に話したら、「白鳥は“つがい”になったら最後まで夫婦として添い遂げる鳥“だと教えてくれました。」

この白鳥に、もし感情があるなら、さぞかし「・・・」なのだろうと思います。

でも、穏やかで優美な動作にはそういう”感情”は感じられません。

白鳥との出会いは、秋のサーモンフィッシング、短くも熱いシーズンの中、インターミッションの静かなひと時。

この日もフライロッドを振ることなく帰宅しました。

夕方に満潮でなければ釣りが出来ないポイント。

フライロッドを振らずに帰る日々が続きます。



次の潮回りは来週。

鮭の接岸を待つ日々の風景です。

=============
★サーモンワールドリーグ戦 検索メモ帳
=============

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:豊漁なのでしょうか?

>咲いたマンさん
こんばんは
水温が高くて、前期魚群の来遊が遅れ、中期魚群と少し重なってやって来たようです。
魚の密度が高いと釣りやすいのでアングラーには嬉しい限りですね。シーズン終了はいつもと同じかと思います。
ありがとうございます。あとはフライで釣ってみたいですね。

1. 豊漁なのでしょうか?

なみ平さん、こんにちは。

しばらく前に、今年の鮭は少ないんじゃないかという記事をどこかで読んだ記憶があるのですが、結局豊漁なのでしょうか。
サンマについてもそんなことを言われてましたが、よく獲れているようですね。
いずれにしろ豊漁なのは嬉しいことです(笑。
イイ釣りを楽しんでください。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる