スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ イタリアのキング・オブ・フィッシャー アルセド エリー 2C 登場 Alcedo Erie

イタリアのキング・オブ・フィッシャー アルセド エリー 2C 登場 Alcedo Erie

お古館:「NAWF”サーモン・ワールド・リーグ戦“第7戦。いつものように実況は“お古館一郎”、解説は“遠投釣吉”でお届けします。」

これまでの試合結果

第1戦:ABUアンバサダー6000で3年魚、銀ピカ雄サーモンを初ヒット。
第2戦:ABUカーディナル66で、4年魚、これまた銀ピカ雄サーモン。
第3戦:最強のスピンキャストリールABUMATIC290で、これまた4年魚、銀ピカ雌サーモンに完勝。
第4戦:リョービ ダイナファイト。サンマパッチン攻撃で巨大ブナ雄と対決。辛勝。
第5戦:フランスの貴婦人ミッチェル300、銀ピカピカの雌サーモンでリベンジ
第6戦:英国から凱旋帰国のロディージャイロ、ストロングスタイルで銀ピカ雌サーモンに圧勝

お古館:「伝説といえば、イタリアのスピニングですが。超小型のアルチェイド・ミクロンは、日本のコアなルアーアングラーには、良く知られていますが、あとは・・」

遠投:「今回は2選手が参戦を表明しているようですよ。ジュニアライトヘビー級とヘビー級が・・。1選手はもうスタンバイしています。ほら・・直ぐ後ろの花道に」

お古館:「えっ!」

==============


お古館:「遠投さん。イタリアの選手はあまり知られていませんが。」

遠投:「いや、イタリアからアメリカに移民した、選手は何人もいますよ。MSGの帝王とか、人間発電所とも呼ばれた、ブルーノ・サンマルチノは一番有名です。」

注)MSGはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン



お古館:「キング・フィッシャー・・・、カワセミのレリーフ、ラインローラーには瑪瑙(メノウ)をあしらっています。ゴージャスななチャンピオンベルトのようですね。ところでに遠投さんのタイトルは?」

遠投:「イテテ。遠藤は力道山とのタッグで シャープ兄弟からNWA世界タッグ・タイトルを奪い15日保持してますけどね。」

お古館:「この選手の名前が発表されました。ALCEDO 2C ERIE アルセド 2C エリー。 」

遠投:「アルセドは、アルチェイドとかアルチェ-ドとも呼ばれる、イタリア出身、ジュニアライト級の小兵ですが、ウォームギヤの実力派です。」

お古館:「美しい姿をしています。」

遠投:「そりゃイタリアですから。エリー(Erie)は北米のエリー湖と同じ綴りですね。いとしのエリー(Ellie)ではありません.」

お古館:「はっ??・・・・ゴング!、試合開始です。」

遠投:「これは注目の一戦です。」

お古館:「おっと、いきなり根掛かり。メタリックブルーのスプーンをロスト。」

遠投:「海藻の際スレスレのリトリーブ。接近しすぎました。強い横風の影響もあります。」

お古館:「スプーンのカラーをブルーからショッキングピンクに変えましたね。」

遠投:「薄暗くなってきたからでしょう。魚に目立つというより、アングラー自身に見やすいカラーなのかも知れません。」

お古館:「しぶとく海藻回りにアタック。遂にヒットしたようです。」

遠投:「これは激しいジャンプ。夕陽に輝いていますから銀ピカですね。」




お古館:「ドラグを何度か調整しています。」

遠投:「来日後、練習日無しで、即、試合だったのでここで調整しているのでしょう。余裕です。」

お古館:「遂に相手はギブアップ。」



遠投:「強気の試合運びでした。薄暗くなって、勝負を急いでいたようです。中々の試合巧者です。MSGではなくNSGの帝王を名乗ることになるかもしれません。これはABUカーディナルとは違う実力があるので、タッグを組ませたらそれぞれの個性と実力を発揮して面白いと思いますよ。」



お古館:「今度は、ブナ雄ではなく、4年魚の銀ピカ雄。・・・銀ピカが続くのはどうしてでしょうか。」



遠投:「リング内のポジション選びが“決め手”のようですね。」

お古館:「NSGのポジション、これはシークレット?」

遠投:「いや、ほかのアングラーが近づかないだけのことでしょう。条件は厳しくて、デスマッチですから。」

お古館:「バトルロイヤル、日没が近づいて、残り時間が短くなってきました。」

遠投:「次はマスクマンが登場するようです。」

お古館:「ABUMATICでしょうか。」

遠投:「いや、4つの顔を持つ男と呼ばれる覆面選手。・・No.1を自称しています。」

お古館:「はっ??たった4つ?!・・・千の顔のミル・マスカラスではなく??」

============
番外編:【昭和プロレス】遠藤幸吉さんの迷解説
============

============

★サーモンワールドリーグ戦 検索メモ帳
============

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・数釣りよりも

>デイジーさん
はじめまして
サケはワンパターンの釣りや、数釣りに走りがちですけど、釣り方を変えたり道具の味を楽しむには最適ですね。
グラスの竿は釣っていて、とても面白いし使いやすいと思います。

3. 無題

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
素敵なリールが次から次へと出てきますね!
古いタイプのロッドとのコンビネーションも凄くかっこいいと思います。
次のリールも楽しみにしています!

2. Re:ハハハ

>ほうき星さん
こんばんは
オスのブナッシーはヒール、銀ピカはベビーフェイス。
こちらの軍団はスプーンにサンマパッチンならヒール、スプーンオンリーならベビーフェイスですかね。

マスクマンはABUMATIC以外はヒール役かもしれません。

アルセドは僕も大好き。最高のフィーリングです。オールドスピニングはデザインだけでウキウキします。現代でも、このスペックで十分なんです。

驚愕の結末が起きたんですよ。

1. ハハハ

実況、楽しいですね~
連勝、おめでとうございます!

サーモンはこわい悪役の顔に見えます~о(ж>▽<)y ☆
マスクマンっていうの、楽しみにしてます♪

私はカワセミのリールに魅かれましたよ☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる