スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ サーモンの群れが来た!! スプーンオンリーで2本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンの群れが来た!! スプーンオンリーで2本

9月最後の休日、午後からようやくホームグラウンドに出撃しました。

昨日の大シケで、海がかき混ぜられ表水温が下がっているハズ。

思惑通り、上げ潮の14時頃、大きな群れが回遊して、ヒットしました。

ところが初めは、足元で痛恨のバラシ。

粘っていると、またヒット。



3年魚のオス。銀ピカ。



1974年のグラスロッド、シェイクスピア、ワンダーロッド入魂です。



一旦、帰宅して16時から再開。

今度はアトランティック竿とアブマチック290.

ボイルが目の前で繰り広げられます。

こういう時にはフロートを付けた方が良いのですが、フロート無しで、本来のルアーフィッシングスタイルで頑張りました。

薄暗くなり始めてから、ようやくヒット。



これは大きい!!

ランディングまでに、かなり時間をかけました。



4年魚のメス。やさしい顔つき。目の上にアイシャドウしているたいです。



お腹がパンパンの個体です。でっかいイクラが入っていました。




高水温の悪条件が続いた日々。待ちに待ったサケの群れに遭遇したのです。

今回もタコベイトとかフロートは無し。

シングルフック2本で、スプーンオンリーです。

9月最後の日曜日、快心の釣りになりました。



先週は赤いアンバサダー6000でした。

これでアブのルアー用リールでのサーモンフィッシングはパーフェクト。



今度はフライフィッシングで釣りたいなぁ・・・。

(関連記事)
===========
★サーモンワールドリーグ戦 検索メモ帳
===========
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:無題・・顔

>ぎりっちょさん
メスは優しい顔をしていますね。
寄生虫の心配があって刺身にはしないのですが、かなりの低温で凍結させてから刺身にする人もいるようですよ。
僕は、荒巻とかスモークなら、少しだけ生で食べます。但し荒巻はナマスと一緒に、かるく酢シメしますけど。

5. 無題

マダイ類もそうですが、雄と雌の顔つきが全然違いますね。
鮭は刺身で食べないそうですけど、本当ですか?

4. Re:無題・・活性が

>のむ子さん

糸はナイロンの太い方が沈まなくて、この場合はグッドです。
活性は低い時はフロートやタコベイト、切り身少々とか、赤イカなんかを使いますけど、
スプーンオンリーで深めを引く方法にも一理あります。メスとか銀毛が多いですから。
ただし遠浅では難しいと思います。

3. 無題

サーモンのことわ全く分からず、なんとなく餌とフロートをつけておりましたが、やぱり無くても釣れるもんなんですね。

拙者も次回わ本来のルワーフィッシングスタイルで逝ってみまする。

2. Re:無題・・ありがとうございます

>Fishboneさん
ありがとうございます。
ミッションコンプリートですけど、
釣りやすさはアブマチ290が一番で、こんな評価順位です。 ↓
アブマチ290 > アンバサ 6000> カーディナル66
(アンバサシンクロなら評価は変わるかも。)

これからは、まず”フライ”。
10月はシケが多くなるので、早いうちに、”投げ釣り”と"浮子フカセ”をやりたいですね

1. 無題

ABUリールでサーモン コンプリートおめでとうございます(^з^)-☆ ウキやタコベイトを使わないこだわりのスタイルがまた良いですね。アブマチックでもサケを釣ることができるんですね…(^^;; すごすぎます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる