スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 100年前のベイトリール! Shakespeare Criterion 1922年

100年前のベイトリール! Shakespeare Criterion 1922年

米国、” Shakespeare Criterion”は1920年頃から、1940年代後期か1950年代初め頃まで製造されたロングセラーのベイトリールです。

写真は1922年製の初期モデルで、ダイレクトドライブ。







ベイトリールの平行巻き、レベルワインダーを発明したのは米国のシェイクスピア。

その特許は1897年。

当時は、海釣り用の両軸リールがニューヨーク・リール、バス釣りなどの淡水釣り用はケンタッキー・リールと呼ばれた時代です。

製造が発展した土地名なんですね。

“Antique & Collectible Fising Reela”という本によれば、世界で初めてのレベルワインダーが搭載されたリールは、1900年頃の“Style B & C”Double shaft level-wind というShakespeareのリール。



“Style B & C”、これは殆ど入手困難で相当なプレミアムが付いているようです。




ダイレクトドライブのベイトリールは1950年以降のモノなら、結構、中古市場で出回っていますが、それ以前のモノは中々見かけません。

下の写真のように、当時のリールのリールフットは比較的フラットで薄くできていて、当時のリールシートにフィットします。

1922年製の”Criterion”も同じ形状で、問題なくピッタリと装着できました。

数年前に手にした100年前の、Von Lengerke & Antoine.coのベイトロッドに乗せることができるリールは、こういう僅かにフラットなリールフットなんです。



リールフットは、1950年頃から、丸いカーブが大きく、肉厚のリールフットになっていきました。これはリールシートの形が変わってきたからかもしれません。


下の写真は1960年代、フルーガー・スープリームのリールフット。この規格では、この1900年初期のリール竿には装着できません。もちろんアンバサダーも・・・。
後期のCriterionも同じ形に変わりました。


 ↑
微妙な違いですけどね。

当時のラインはシルクの編み糸ですけど、今なら太めのダクロン編み糸でも使えるかもしれません。

あとは当時のルアーや浮子ですかね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:無題・・トロッティング

>Fishboneさん
おはようございます。
そのスネークガイドの釣り竿は、フライロッドのようなアクションなら、シングルアクションのセンターピンリールを使う、川の浮子流し釣り(トロッティング)の竿かもしれませんね。
予め糸を出して、軽くキャストしてから、更に糸を繰り出して浮子を流す、静かで“趣”のある釣法ですね。

5. 無題

ラスカルの時代のものですか! 明治から大正時代と考えると、その古さはすごいですね!最近ぼくもまた、へんちくりんなバンブーロッドを手に入れまして…。以前我が家にEbisu(という名の)バンブーフライロッドがあることをコメントさせてもらったことがありますけど、それのスピニング版です。全長が10フィートくらいの3ピースで、ガイドは何故かスネークガイド(^^;; グリップはコルクでスピニングっぽいアップスクリュー式シートなんです。何につかうものなのか、さっぱりわからなくて…。なみ平サンがお持ちのクロシオリールみたいな、ダイレクトリールでも組み合わせようかな…と思ってたりします。

4. Re:無題・・スターリングと同時代

>Fishboneさん
おはようございます
地味なリールですけど、足裏はオシャレしてますね。
「あらいぐまラスカル」の”スターリング少年”と同時代のモノです。
Fishboneさんの”三平”の金色のベイトリールもカッコいいですよ!!

3. 無題

シェークスピア!裏返して(リールフット)見てカッコいいと思ったリールなんて初めてです! すごいの手に入れましたね。バンブーロッドもそうですけど…ヴィンテージにもほどがあります(≧∇≦) いいなぁ…。

2. Re:無題・・アンティーク

>まーちゃん( Marbo )さん
おはようございます
リールと竿はセットですから、相方が無い時は飾りにしかできませんでした。
機会があればトトップウォータープラグでバス釣りとか、浮子の流しでマスとかウグイなどを釣ってみたいですね。
さすがに、海では、腐食が怖くて、使えないなと思うようになりました。
とはいえ、アンティークとして家で飾るだけでも楽しいですけどね。

1. 無題

いや~

凄いですね!

100年前のリールとロッドですか…

もはやオールドというよりアンティーク。

楽器で言えばクラシカルの世界ですな。

それ使ったりするのですか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる