スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ サケ釣り開幕のトリプルなダブルショック(涙)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サケ釣り開幕のトリプルなダブルショック(涙)

地元でも、ちらほらサケが釣れ始まったようです。

とはいえ1匹とか2匹の話。

で、いよいよ来週の休日から、サケ釣りを始めます。

仕事でフライフィッシングのポイントの近くに行ったので、昼休みにちょこっと様子見に行ってみると、護岸工事が始まり、重機が海に入って、渚を掘っていました。

顔見知りの漁師さんの話では、ここでは、今年はサケの岸寄りは期待できないとのこと。

数年前にも、あったそうです。

そして、砂地の海岸では、僕の投げ釣りのポイントも護岸工事が始まって、立ち入り禁止になっていました。

ダブルショック。

今年はルアーか浮子フカセしか出来ないかもしれません。

そこで、昨日の朝からホームグラウンドに行ってみました。

まずは来遊の調査。

初日は晴れ。そしてベタ凪。




アトランティック竿と赤いベイトリール6000番を持って行きますが・・・、




サケは来ていません。予想通りなんです。

気持ちよく30gのスプーンを投げ練習しましたけどね。

翌日は強い風でシケ。

今度はスピニングを持っていきます。

何気に海面を見つめていると、海藻の中で、ギラリと光りました。

暫くすると、またギラリ。

居ないと思っていたのに、ダブルショック。

シケを避けて、海藻の中に潜んでいたのです。

但し、数は極わずか。

こういう魚は活性が低いんです。

早速スプーンを投入。



ゴツンではなくコツンという渋いサケのアタリが2回。

うち1回はギラリという反転する姿も見えました・・・!!

ヒットには持ちこめませんでした。ダブルショック。

あ~あ、3回もダブルショックでした。

でも、サケは密度が濃ければ必ずヒットします。

居ても釣れない、真夏の清流コイとは違います。

今回は、予備調査。

あとは大きな群れの来遊を待つだけ。

こんな訳で、僕のサケ釣りが開幕します。

サケ釣り開幕のトリプルなダブルショック(涙)というお話でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・更に

>のむ子さん
こんばんは
その翌日、アトランティック竿のトップガイドが腐食でモゲました。
ラインガイドはブッチャーの額傷のようになってます。これではヒットしてもラインブレイク必至ですね。

1. 無題

これが本当のトリプルダブルでございますな。
あまりのショックに故マジック・ジョンソンも涙目でございますわな(汗)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる