スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 大森製作所 ダイヤモンドスーパー1300が2台に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大森製作所 ダイヤモンドスーパー1300が2台に

大森製作所、1960年代後期の傑作、大型スピニングといえばアウトスプールのスーパー・シリーズ。


スーパーシリーズはインスプールの時代からあって、フルーガーやシェイクスピアなどのOEMとして欧米でも販売されていたスピニングリールです。



実は、少し前に、デッドストックの、スーパー1300を手に入れました。


箱も付属品もありませんが、長期保管の新品です。


ハンドルを回すと異常に重い状態でしたが、古いグリスを取り除き、グリスとオイルを注入すると、あらまあ、元に戻りました。






一昨年から秋のクロガシラカレイ釣りでメインに使っている、軟調子の振り出し投げ竿にセットして実釣りに使う予定です。


この大森リール、色使いはメタリックグレイ1色のみ。

地味ですけど、ケレン味が無くていいですね。


(お気に入りの、黒ボディーに金色のスプールで、スカートに黒い唐草模様の飾りのついた国産他社のオールドスピニングを妻に見せたら、仏壇みたいと言ってましたっけ。)


メインに使っていたリール、ミッチェル406、407は、シェイクスピアのダブルハンドルアーロッドのセットにコンバートして、ルアーのサケ釣りとか、ちょい投げですかね。



ABUアトランティック竿とアブマチック270やアンバサダー6000番という現代ではありえない重量級ベイトタックルと同じく、重量級のスピニングタックルとなります。


ハイ・・・。これもまた、楽しみ。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:時間ができたので

>咲いたマンさん
大森の大型ではアウトスプールのスーパーは60年代の傑作です。
逆転ストッパーONでも、音はミッチェルよりり静かで、騒がしくないですよ。

1. 時間ができたので

遡ってまとめて記事を読んでいたら、なんとダイヤモンドスーパーが!!
僕も持ってますとコメントしようと思ったら、過去記事でもありましたね、懐かしいです。
人気のない海辺りで、カチカチと盛大に巻き音を立てながらの釣りですね(笑。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる