スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ とんぼ捕りの子供たちと並んでコースフィッシング・・コイ釣りの魅力はジョイ釣りで65㎝

とんぼ捕りの子供たちと並んでコースフィッシング・・コイ釣りの魅力はジョイ釣りで65㎝

日曜日の午後、ようやく時間がとれて出撃。

海は風でシケ気味。渓流も候補にありますけど、日曜日のイブニング時に真っ暗になるまでやるわけにはいきません。

夕ご飯に間に合うために、コイ釣りにしました。

どうせ釣れないだろうと思いつつポイントへ。

ところが、スイートコーンを少しだけ撒くと、大きなコイが3匹、水草帯から出てきて、捕食している気配があります。

リスク覚悟で、果敢に、水草の際にキャスト。

そこへ、とんぼ捕りの親子がやってきました。



(子供たちの写真は、お父さんに使用目的を話し、了解を得て撮影しています。)

男の子と女の子の兄弟で、はしゃいで大声。

寄ったコイは散りましたが仕方がありません。

男の子には釣れたカニを持たせてあげたりしてサービス。

川の底に動くモクズカニとゼニガメを見つけたようでしたので、僕は少しエサを撒いて岸におびき寄せます。

その様子を見た女の子が、僕に練りエサをねだるので、ひと掴み分けてあげます。




子供たちは、小さく丸めたエサを投げてカメとカニが寄ってくるのを静かに待ちます。

動き回ったり大声を出したり、騒がしいとカメもカニも逃げ、静かにしていることが必要だと自然に分かったからです。

その傍で、僕も、少し遠くに投げて、子供たちと小声で会話しながらアタリを待ちます。

これも、置き竿でのコイ釣りの魅力。

竿を振り回しキャストし続ける釣りでは、危なくて出来ません。

はじめにヒットしたのは、65㎝。

ギャラリーがいるので、逃がす訳にはいきませんね。



今回も水草の中に逃げ込みましたが、動き出すのをジックリと待って、なんとかキャッチ。

子供たちは、大きい魚を見て、はしゃいでいました。

そして43㎝。



最後は・・、今回に限り”主役”のミドリガメ。



大きさに子供達もビックリ。

一人っきりなら、大コイはもっと釣れたかもしれませんが、お父さんにもランディングを手伝ってもらったりして、結構楽しく釣りが出来ましたよ。

いつものシリアスな真剣勝負の”濃い”釣りではなく、ジョイ釣りでしたね。

もちろん、夕ご飯に間に合うよう、帰宅です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:夏のワンシーン

>ほうき星さん
こんばんは
こういう環境でのコイ釣りですから、アングラーと虫捕りファミリーは共存できます。
子供達はカメとカニに夢中、その間、お父さんはトンボ捕りをやってましたよ。
クリアーウォーターに映る樹木や水鳥は、ほんとうに綺麗です。
こんな穏やかな釣りの雰囲気をこれからも記事にしていきたいです。

1. 夏のワンシーン

「ジョイ釣り」いい響きですね

彼らには 素晴らしい自然との出会いになったことでしょうね
自然時間を保持してるなみ平さんならではの リード♪
こちらも 暑さ忘れるような穏やかな気分を感じました。ありがとうございます

とんぼ捕りの子供達の後ろ姿&水面の緑の反射が 絵画のようです☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる