スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 夏アナゴ かば焼きサイズをようやく釣り上げました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏アナゴ かば焼きサイズをようやく釣り上げました

台風が過ぎ去っても雨風が続きましたが、ようやく収まってきました。

海はササ濁り程度。

月は下弦。

これは潮回りに関係なくチャンス到来。

日没後、暫くの間、月が昇ってきませんからね。

つまり、時合いには暗闇。

東風がやや強く、世間はお盆休みということもあって、しかも、常連諸氏もお盆休みモード。

誰も居ないホームグラウンドへ、夕ご飯を終えてから、ゆっくりと出撃。

8月後半、北国の夜となれば、気温も下がり、秋めいた雰囲気。

フリースとゴアテックスのパーカーを着込んで、大の字になって居眠りしながらアタリを待ちました。

仕事疲れで、“大文字焼き”のヒトデの姿で仰向けです。

やっぱり、いつものとおり、意識を失います。

でも、鈴の音で目覚めると・・アナゴ。




60センチ弱。けっこう強い引きでした。



本当は65~70㎝あればよいのですけど、

かろうじて、“かば焼き”サイズ。

これまで50㎝の天ぷらサイズばかりでしたので、嬉しい1本。

その後、大文字焼きサイズの巨大ヒトデをヒット。

この夜2回目。



小型両軸リールPenn9Mで、難なく寄せて、ウィンンチでブッコ抜き。

このリールは軽いし、巻きあげのパワーは強いし、侮れない夜のゴリ巻きキャスティングリールだと思います。
メゴチやフサフグなら別ですけど、やわなアンバサダー5000や6000ではちょっと真似できません。

(コイ釣りでも、連日、カメで活躍中ですけどね。)

さて、男の料理・・かば焼き作り。楽しみだなぁ!!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:管理人様の居住地域では・・・

>鎌海豚さん
マアナゴは東北・北海道ではハモと呼ぶところがありますね。
深海のイラコアナゴをカラスハモとも呼ぶそうですよ。これは脂ギトギトですね。
やっぱりマアナゴが美味しいなぁ。
8月は台風の雨や風で、海釣りは出撃回数が減りますね。

1. 管理人様の居住地域では・・・

マアナゴの事を地方名で『ハモ』と呼んだりはしないのですか?

私の居住地域では、梅雨明けしたにも関わらず、雨が多くて釣行日数が減っています。

夏のスタミナ食にウナギ、アナゴを問わず、蒲焼は旨いですね・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる