スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 降雨、濁流の激闘77㎝・・つつ抜けにイーシャンテン!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降雨、濁流の激闘77㎝・・つつ抜けにイーシャンテン!!

8月に入って快晴の日が続き、コイ釣りは絶不調.。


僕の釣り場は浅い川のクリアーウォーターですから、コイ達は水草の中に潜んだり、上流の木陰へ移動したりしています。チョークストリームのトラウトと同じ。


そして、僕のお気に入りの立ち位置では、魚は見えなくなりました。


それでも頑張ります。なにせシーズンはあと1か月ちょっとですから。


地味に、主に早朝2時間のコイ釣りをやってます。





8月初日、40㎝サイズがヒットするも、水草に入られてバラシからスタート。


翌日は全くアタリが無い中、リスク承知で水草近くにキャストして


40㎝1匹をなんとかキャッチ。





その次の日は夕方。全くアタリが無く暗くなるまで粘っていたら、モズクガニがサラミを挟んだまま釣れました。





今度はスルメか裂きイカでも使おうかな。


で、また翌日、台風の影響で豪雨模様。


朝はボウズ。


夕方は濁り水になっていました。

これはめったにないチャンスが到来。


濁り水の主流筋にちょい投げで接近戦を挑みます。


リスクは少し下流の、川の中央にある水草がかなり繁茂してきたこと。


それでも、接近戦です。


これが当たりました。


なにせ、いきなり大コイを3連続バラシですから。


一気に下流に走られて、追いかけるも水草の中に入られ、ハリス切れや口切れバラシの連発。

8月のコイは産卵後の7月とはけた違いのパワー、・・・全開なんですね。


バラシの原因のひとつは2本ハリ。


ウグイなどのエサ取り対策で2本にしていました。


でも、水草の中で引っ掛かって、そのテンションでバラしてしまうんですね。


そこで大きめの1本ハリにしました。


これからは、ハリ1本、竿1本のガチンコ1本勝負。


エサ持ちの良いサラミを2個+トロピカルフルーツ1個+コーン1個を取り付けます。


特大BBQスタイルですね。カメが釣れるリスクも倍増ですけど・・。


ワオ!


思った通りヒット。


まずは、66㎝。



続いて42㎝。



これで撤収と一旦は思いますが、もう1投。


すると、猛烈なアタリ。これは激しいファイトとやりとりをしました。


なんとか寄せて、キャッチ。


77㎝。



ウロコが1枚欠けていますけど、綺麗な姿です。




あの3本に逃げられなければ、昨年7月にコイ釣りを始めてから通算で101匹目だったんです。


つまり通算98匹、“つつ抜け”にイーシャンテンとなりました。


昨年始めた頃は市販の吸い込み仕掛けから始め、試行錯誤。


100匹を超えたら、これまでの釣り方や釣りポイントを変えて、新しいチャレンジをしようと思っています。


もちろん、コイ釣りは続けます。


これからもフィールドでの経験をベースに、僕なりのコイ釣りのスタイルを身につけていきたいんですね。


しかし、鯉のパワフルな走りは止められない。


最後の2匹も、マグレではなく、狙った投入ポイントで、狙い通りのファイトで釣り上げてみたいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・匂いや味の違う異物を

>のむ子さん
寄せの練りエサやコーンの中に、異物をハリに指しておくと、ついクチを使うようです。
サラミやフルーツの他、タクアンなどの漬物でやってる方もいます。エサ取り対策もありますけどね。
是非、大物を!
ラパラも回収できるかもしれませんね。

1. 無題

1年で鯉100匹とわ凄いペースですね。BBQ作戦おそるべし!

こつらわ記録的集中豪雨で堤防から水が溢れる勢いでしたので、週末わダムでBBQ作戦をマネてみようかなと。

1匹いるんですよ。去年試作ルアーをかっさらっていった白いドイツ鯉が(笑)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる