スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 鈴+LEDライト=夜釣りのヒットセンサー 三脚にセットがグッド

鈴+LEDライト=夜釣りのヒットセンサー 三脚にセットがグッド

海で夜の投げ釣りは、ケミカルライトを穂先に付けるのが最近のトレンド。


でも、コストが掛かるので、LEDタイプのライトが流行しているようです。



実は、僕は、いまだ「鈴音」派。他には「両軸リールのクリック音」。


ライトだと見続けていなければアタリを逃しますし、


僕は居眠り派でもあるので、鈴なんですね。


でも仕掛け回収時など、騒がしいので、他人様がいるときには、三脚の竿受けの隅、左右にクリップ式を取り付けます。


アタリの音は地味ですけど、これで十分。


キャストやファイト時に鈴を失くすことも、ライントラブルもありません。


ところが、最近、顔見知りのアングラーが、クリップ式の“鈴+LEDライト”を竿先に取り付けて使っているのを見て感動。


早速僕も購入しました。






とても明るいので、エサ交換はこのLEDの灯りだけで十分な位です。


人の居ないときには、太いグラス竿の穂先にもセットできます。


顔見知りのアングラーに、後日、釣り場で会った時には、彼も三脚に取り付けていました。


これは楽しみなアタリセンサーです。


北国でのアナゴ釣りはボウズ続きでも、この鈴+LEDは地元でヒットのきざしですね。


結果の記事は近々・・。


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:四十肩が

>モアザンさん
こんにちは
”アタリ待ちの釣法”では、アタリを音で知るのは、便利で、楽しいですよね。
ドキドキ、ワクワクします。
”三脚の竿受けに鈴”ベストだと思います。

1. 四十肩が

酷くて ルアーを休んでいた時、鮭のぶっこみをやってました。
その時 はさむタイプの鈴を竿先につけ、アタリを待ってました。
鈴が鳴ると ついつい鳴ってる方向を見てしまいます(笑)
ドキドキしますね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる