スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 7月最後は渓流フライフィッシング・・この川は僕の心の聖地になった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月最後は渓流フライフィッシング・・この川は僕の心の聖地になった

このところ日中の気温は30℃を超えています。


海岸も、川で鯉釣りの中下流域もヤブ蚊の猛攻。


渓流はどうでしょうか。ヤブ沢でなければ、海岸や下流部ほどではないようです。


そこで仕事を終えてから、うす暗くなるまでのほんのひと時、川の水につかって


夕涼みを兼ねた渓流フライフィッシングをしてきました。








川に行く途中にある農地には、いろいろな作物に混じって、ヒマワリや菜の花(ナタネ)が栽培されています。








これは、収穫するのではなく、すき込んで肥料にするのだと思います。


こういう景色を見ると川に向かうドライブもウキウキ気分になりますね。



この川は数年前にはあまり魚が居ませんでしたが、少しづつ増えてきているようです。


7月最後、絵に描いたようなライズリング、


そこへドライフライのプレゼンテーション。


ドリフト、ライズ、ファイトの連続。







深みや早瀬には、どこにも複数の魚が居ついていて・・・






僕は、フライフィッシングのプロセスをゆったりと味わうことができました。




遡行が楽でバックが開けたこの里川でのフライフィッシングは僕の密かな楽しみ。


以前より水量が増えて、水質も良くなり川の魚が復活したように思います。













まだ大きい魚は少ないけれど、この里川は僕の心の聖地になりました。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:夏の釣り

>としあきさん
こんばんは
渓流に向かう途上の景色もさることながら、
あまり蒸し暑くない渓流の見ずに浸かっての夕涼みは最高ですめ。
欠点は、夕ご飯に間に合わなくなるまで居続けてしまうことですね。

1. 夏の釣り

こんにちは、なみ平さん、

毎日蒸し暑い日が続きますが、
渓は違うことでしょう。
涼しい渓でフライ、羨ましいです。
写真で涼まさせて頂きました。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる