スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ハマナス咲く海岸でツバメの巣を見つけた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマナス咲く海岸でツバメの巣を見つけた

数週間前のことです。


風が強くシケの日に、ハマナスの花が咲く海岸を通りがかって、ため息をついていました。





ふと海岸段丘の崖を見ると、沢山のツバメが飛んでいます。


ほぼ垂直に切り立った崖の壁面には、ツバメの巣が沢山ありました。






周辺では、巣立ちをしたばかりのツバメが飛翔の練習をしています。


そこに、カラスが襲いかかります。


自然の中の生存競争、厳しいものだと思います。


ハマナスの実も少しづつ熟してきていますが、今年は干ばつ気味で、晴天日が多かったので、沢山の虫食いがあることでしょう。


ここにも生存競争。


先日、しばらくぶりに、チェックしてきました。





実の採取はあと2週間後位かな。


(追記)

このツバメはショウドウツバメ(小洞燕)という種類だそうで、

普通のツバメとは別種で、巣はこういう処に作るそうですよ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:初めまして・・ショウドウツバメ

>鎌海豚さん
はじめまして
ショウドウツバメですか!
鳥の姿を克明に撮影できなかったのでツバメ類としか認識していませんでした。
巣をみると、まさに、文字通り、小洞燕ですね。
コメントありがとうございます。

3. 初めまして

画像のツバメの巣は、ツバメ Hirundo rusticaではなく、ショウドウツバメ Riparia ripariaかと思われます。

ツバメの仲間でも種類により営巣形態が違うので面白いですよ。

2. Re:感激о(ж>▽<)y ☆

>ほうき星さん
こんにちは
人間が増えた今では、天敵から逃れヒナを守るために人工物に造巣するようですから、写真の崖はとても珍しいことですね。
ご指摘の通り本来の姿かもしれません。
飛ぶ姿の写真は、速くて撮れませんでしたよ。

1. 感激о(ж>▽<)y ☆

燕の巣は 街中や住宅軒下でしか見たことなかったので、そういうもんだと思ってました。

この崖斜面の在り方が 本来の姿なのでしょうね
自然の厳しくも美しい姿に 感激しました。

海面すれすれに飛行する燕の姿(そんなことするのか知りませんが)を 見てみたいです☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる