スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 雨鯉で鯉三昧(上)・・雨の出撃で苦戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨鯉で鯉三昧(上)・・雨の出撃で苦戦

前記事の続きです。


週末の午後以降、雨にやられました。


昼寝を少しして15時過ぎに目覚めると、道路は雨に濡れていました。


居間のテーブルには地場産のスーイートコーンの塩茹でが!



おやつですけど、そのまま、夕方の釣りに持っていくことにしました。


これが、明日、大変なことになるとは予想もせずに・・。


海はシケと風、渓流のフライもNG。だからこそコイ釣り。


今期、初めての“雨鯉”釣りです。


朝と同じ場所に直行。


朝の曇天とは、打って変わって雨の釣り場。




北国のコイは、温かい水が好きなのに厳しい環境のなかで暮らしているので、夏とはいえ雨は水温が下がってマイナス要素になります。


ただ、僕の釣り場は浅い清流なので薄暗かったり、雨が水面に落ちると警戒心が緩みます。


なので、雨の釣りは、良い時と悪い時があるんです。


果たして今回は。


どうやら、活性が低そう。


魚の寄りもいまいち。


アタリを待ちながら、スイートコーンの塩茹でを、ほおばりました。


まずは40㎝のコイっ仔。口が切れています。








その後、暫く寄りもアタリもなかったのに、夕方近くになって、大きなアタリ。


これは60㎝以上の引き。


でも、水草に入られて、口切れバラシ。


僕は50㎝以上をコイの成魚と見なしています。


このサイズをあと2匹釣り上げて、“大コイのつ抜け”にしたいんですね。


気合いが入っているので、19時過ぎ、暗くなるまで粘りました。


でも、最後のアタリは、20㎝のチビコイでした。







このサイズは初めて釣りましたよ。


無念の思いで撤収。




明日も雨予報。もちろん出撃です。・・・(あと2回、つづきます)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる