スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ アナゴ天丼・・シシトウと一緒に、濃い目の“タレ”にしっかり浸して・・ヒット!

アナゴ天丼・・シシトウと一緒に、濃い目の“タレ”にしっかり浸して・・ヒット!


今期、初のアナゴは、ブツ切りで、天ぷらに。


目的は、アナゴ天丼。


魚が1本しかないので、かば焼きに使うタレ“アナゴ出汁の煮切り醤油、ツメ”は作れませんから、ソバ汁などに使う手作りの割下を濃いまま使います。


熱い天ぷらを、割下に潜らせて、しっかりタレを染み込ませます。


それを丼に乗せて、付け合わせは、夏らしく“シシトウガラシ”の天ぷら。




濃い味のタレが天ぷらにも白いご飯にもマッチして、“大ヒット”の、夏の味でした。


シシトウガラシはたまに、辛いのに“アタル”ことがありますけど、

今回は幸いなことに、”ヒット”しません。


アナゴは残念ながら、”アタラ”ないまま、ようやく1匹ですけどね。


今度は、大物アナゴを釣り上げて、かば焼きと天ぷらのダブル丼といきたいなぁ。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・生息の北限

>ぎりっちょさん
マアナゴの生息の北限で、希少な魚。
脂の乗りが程良くて、美味しい魚ですね。
今年は、釣れない年のようです。
温かい処では、外道扱いの魚ですけどね。

3. Re:タレ

>豆ライダーさん
こんばんは
50㎝のサイズなら、ブツ切りの天ぷらで、背骨の骨の肉までしゃぶります。
なにせ、生息の北限で、希少な魚ですから。
衣に”たれ”をしっかり染み込ませた関東流天丼が大好きです。

2. 無題

アナゴの絶対数がこちらとは桁はずれに違うようですね。狙って、まずあたらないことはないくらいですよ。味もあたりです。

1. タレ

こんばんは

さっき夕飯が 終わったばかりですが

たれをくぐらせた 穴子天丼

たまりませんね    

これなら まだ いけます

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる