スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ NF17! 1972年の釣り具本にあった 日本の釣り竿一覧表(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NF17! 1972年の釣り具本にあった 日本の釣り竿一覧表(2)


アトランティックな夜


アトランティックな夜


少し前に、老夫婦が経営する釣具店で購入した古~い本「釣りアクセサリー百科」より・・・


アトランティックな夜



並継の特許で1960年代を謳歌したグラスロッドメーカー NFTの磯竿1972年の価格表です。


EPは60年代のフェノールグラスから70年代ポリエステルグラスに変わる間、ほんの数年間使われていた

エポキシ樹脂のグラスロッドだと思います。


エポキシにはなにか欠点もあり、ポリエステル樹脂に変わったのでしょう。

(フィリプソン社、エポキシ樹脂系グラスのブランクでロッドメーキングをしたことがありますが、ブランク塗装の乗りが悪く簡単に剥がれた記憶があります。・・・日本製はどうだったのでしょうか???)


僕は石鯛はやったことがありませんが、釣り具店でみたグラス石鯛竿NF16、NF17は、目に焼き付いています。


下の写真は同書に掲載されていた写真の一部分です。


どこのメーカーかは判然としませんが、当時の石鯛など磯大物用のグラスロッドの豪快さが判りますね。


太い!!


アトランティックな夜

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:どうなんでしょ?

>umihei8goさん

コメントありがとうございます。

サイラフレックスはフェノールですね。僕もそう思います。

僕は、今は、バスをやる環境にないので、日本でブレイクした頃のバスロッドはあまり知りません。
ブログで写真を見せていただけると嬉しいです。

5. どうなんでしょ?

ここ10年くらいで 流行で竿を作るメーカーもありますから けっこうそのような所には あるかもしれませんですね
そのようなインディーズ系メーカーがあまり好きではない僕は なみ平さんと同じくフィリプソン
…と悪名高い(笑)ザウルスフィリプソンの調子違いを4種使う感じです
フェンウィックとサイラフレックスも使ってますが…人によっては エポキシといいますが僕の感覚だとフェンとサイラは フェノールだと感じます

一番使用頻度が高いというか お気に入りは
ストレートファイバーのフィリプソンです
ザウルスのラジアルファイバーフィリプソンは先調子なんで 少し好みから外れます

フライロッドメーカーの時代のフィリプソンがやはり好みの調子ですね~(*'▽'*)♪

4. お教え下さい・・Re:エポキシグラス フェーノールグラス ポリグラス

>umihei8goさん

こんにちは!

なるほど~! 

バス用のEグラスはどの様なメーカーがあるのですか??

以前、僕がメイキングしたEグラスは4本継のフライロッドでした。(結局、放棄しました。)

3. エポキシグラス フェーノールグラス ポリグラス

ルアー竿 特にブラックバス用として
エポキシ樹脂のモノを多用します てか 大好きなんです フェノール(タバコグラス)も使ったりしますが Eグラスが僕には合ってます あの触った感じ冷たいような密度の高い樹脂の感じ 振り返しのリズム なにより感度… トップ専門でやってる僕に「感度」はいらんやろ? と釣友は言いますが しかしペラの回転やウォブルしてるブラグの波動を感じてるのと感じてないのでは 「釣った」か「釣れた」かの違いになります
断然「釣った」のほうが楽しいですよね(*'▽'*)♪ 

2. Re:NFT

>釣り具屋のおっちゃんさん

情報ありがとうございます。

クエ竿は全く門外漢です。

エポキシ樹脂は、仰る通り、あとはオリムの投げだけのようですね。

1. NFT

ジャンボは、クエ(モロコ)竿です。 NF16は、長かったので、4本継ぎから、元竿を、少し短くして、3本半継ぎ、5,4m 16HD マークⅡが、あとから発売されました。
エポキシ系は、記憶にあるのは、オリムピック、エポックアマゾン、エポックキューバぐらいです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる