スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 出た83㎝! 快心のコースフィッシングは、あの“おやつ”を食べながら

出た83㎝! 快心のコースフィッシングは、あの“おやつ”を食べながら

3連休初日、天候は海岸では雨がポツポツと降る曇り空で、強風。


海釣りは駄目な日です。


だからこそ僕はコイ釣り。


2週間前にコイの産卵を目撃し、釣りを休止していましたが、いよいよ開幕。


なのに、仕事の疲れで、朝寝坊してしまいました。


現場には6時過ぎ。


まずは寄せエサを少し撒きます。


もう朝マズメは終わっているので、直ぐに仕掛けを投入はしません。


一旦、現場を離れ、コンビニに行って、朝食のサンドウィッチと“おやつ”、飲み物を購入しました。


その間、静かですから魚が寄るハズという読みもあるのです。


開始は7時少し前。


果たして・・・・???




1投目から強烈なアタリ。


一気に走ります。


このところ、海でブッコ抜きをしているので、ドラグを締めすぎました。


つまり、手痛いハリス切れ。


1時間静かにしていた段取りがパーになりました。


もう明るくなってチャンスは少ないのです。


あとは地道にやるしかありません。


何回か投げ返して、ようやくアタリを取りました。


58㎝のコイ。


この場所のスタンダードサイズ。


魚の引きは十分愉しみました。


もちろんリリース。




これから、一時的に空が晴れて、日光が射してきます。


風も出てきたので、浅いクリアーウォーターでも何とか釣りが出来そう。


10時の帰宅予定を11時半まで延長することにしました。


アタリが無いので、釣り座を離れて、他の立ち位置の様子を見にいって戻って見ると、リールの糸が半分以上出ていました。


コイのヒットです。


対岸の下流側に根かかりせずに泳いで行ったのです。


これは難なく寄せてネットイン。


62㎝でした。産卵後のせいか細身。




1本バラシの後、2本キャッチできたので、一安心。


ここで10時の“おやつ”タイムです。


“おやつ”は甘い砂糖醤油の“みたらし団子”。


ジャパンスタイルのボイリーです(笑)。





11時過ぎ、最後の投入。


少し遠目で水の流れが無く少し濁っているところに投入しました。


時間も時間なので、距離を置いたのです。


ところが、寄りのアタリが出ました。


我慢していると本アタリ。


これは大きい。激しいファイトの末ネットインしたのは、


70㎝のタモ枠より大きい、83㎝。


これも産卵後で痩せ気味。





今日は、マズメ時を外したのに、4時間ちょっとで、4回のアタリ。


1バラシ、3キャッチです。


ハチマルは、2カ月のシーズン中になんとか1本釣りたいサイズ。


もう達成とはね。


やはり、今回の釣り方の成果でしょう。 


前回の魚の行動観察から、糸を底に沈めていましたし、食わせハリのハリスも長くしました。


そして、食わせエサはドライフルーツ。


行動観察をもとにした、釣り方3つの改良の結果だと思います。


これはガッツポーズの釣りでしたね。


ミックスのトロピカル・ドライ・フルーツ。


ハリに3色、適当に選んで取り付けています。


みたらし団子ボイリーを食べながら、北国の夏のコイ釣り、トロピカル・ピクニック・スタイルですかね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・引きはふたつあって

>たかぱちさん
おはようございます
魚の居場所が、”浮いてくる泡”や”かすかな影”で解る、準サイトフィッシングです。
引きは、”かけ引き”と”猛烈な走り”。
ふたつあって、奥が深い釣りです。
タイもつり”たい”ですけど・・。

1. 無題

鯉がこんなに釣れるんですね!引きも凄いし楽しめますね!
羨ましい。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる