スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 台風一過、真夏の渓流フライフィッシング

台風一過、真夏の渓流フライフィッシング

台風が温帯低気圧になって通過した日、気温がぐんぐん上がります。


そうなれば、即、渓流へ。


18時30分開始。


ヤブ蚊とか、思ったほど居ません。


快適に渓流を釣り歩きます。





時間が無いので、写真は、最初の魚だけにして・・・、





あとは、バーブレス、大き目のドライフライで、ビシバシと虹鱒を釣り上げます。






リリースしながらなので、数?・・・忘れました。


やはり気温が上昇していたからでしょう。



前回と同じく、虹鱒のトランポリンジャンプを何回か目撃。


僕も魚達もはしゃいでしまう、真夏の渓流。





フライが見えなくなる、20時少し前に終了。



なんていうか、カンツリ状態。


サイズはいつもの通り、”いまいち”ですけど、魚の自然な姿に感動。



今期、最高のフライフィッシングでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:管釣りとは大違い

>咲いたマンさん
魚のコンディションは上々で、久々にサイトフィッシングができました。
昨年の夏、カンツリでボウズでしたので、リべンジ。
江戸のカタキをなんとやらでしたね。
でも、今回はすべてリリースしましたよ。

1. 管釣りとは大違い

なみ平さん、こんにちは。

きれいな天然のニジマスですね。
これが入れ食いなんて、羨ましい限りです。
秋の料理編も楽しみですね(笑。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる