スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 2016年05月

T氏との再会、そして尺メバル連発


5月に入って、ようやくこの季節らしい日。

コピー ~ DSCN0384

そして久々にナギの夕方。

僕の投げ釣りホームグラウンドは地元のアングラーで混み合っているようなので、スルーしてメバル場所に行ってみることにしました。

お弁当を作ってもらって出撃。

うっすら曇った夕日を眺めながら・・

コピー ~ DSCN0382

まずは、お弁当。

おにぎりの他、スウェーデン風ミートボールが入っていました。

イケアでも食べることができるアレですけど、アレは冷凍食品。

コレは妻の手作りね。

コピー ~ DSCN0385

予定通り、19時頃から時合い。

海藻の切れ目をリトリーブすると・・、

コピー ~ DSCN0389

1匹目から尺メバルでした。

コピー ~ DSCN0396

今夜は良さそう。

そこへ、アングラーが一人やって来ました。

4年前と3年前に1回づつ釣り場でお合いした、T氏です。

T氏はスピニングでナイスサイズ、尺。

コピー ~ DSCN0404

T氏はロックフィッシュのトーナメントで活躍。

最近は渓流トラウトやブリのジギング、大鯉釣りにもハマっているらしい、若いマルチアングラーです。

その後、尺越えを4本も釣り上げていました。さすが!

27~29㎝クラスは、2人でバンバンと釣り上げてはリリース。
(食べる分だけキープです。)

コピー ~ DSCN0399

この夜は、久々に贅沢で快心のメバル釣りでしたよ。


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プア・オーディオでラスト・リゾート

5月GWが終わってからも強風の日が続き、日中の僅かなチャンスに地元の投げ釣り常連アングラーはカレイを釣り上げているようです。

僕は仕事を終えた夕マズメだけなので、まだ2回、延べ2時間。まだアタリを見ていません。

コピー ~ DSCN0334

まあ、あの裏が全部黄色い幻のカレイ、裏ドラードだけを狙っているので、ボウズは覚悟の上ですから、地道にやっていくしかありません。

それも5月一杯まで。5月末からは渓流FFがメインになります。

それでも、シケの日に、僕の基地に居て、オールドタックルに囲まれ、ソファーに横たわって音楽を聞いたり、映画を見たり。

リフォーム中の秘密基地。といってもガレージ・ホームシアターですけど、5月初旬にソファーベッドを置いてからは、とても居心地が良く、食事、風呂、トイレは母屋で、あとは、基地で過ごすことが多くなりました。

ただひとつ難点が・・。

ソファーベッドに横たわると、オーディオスピーカーの位置が正面から横に変わることです。

スクリーンもテレビも見えないし、音も片耳で聞く感じだし、この距離でTVは使いません。

IMG_0028 - コピー

気合いを入れて見る時はスクリーンなのでTVは床に移します。

コピー ~ DSCN0366

そこでテレビをソファーベッドに横たわった時に正面になるよう移動させ定位置として固定してみました。

収納棚でデッドストックになっていたスピーカーを2本出してきてセット。

YAMAHA NSC110という、1992年製。
YAMAHAがホームシアターを始めた頃のセンタースピーカーです。

1990年代は29インチのブラウン管TVが全盛の時代で横幅が47㎝位。。
(1992年のNSC110は、1990年NSC100のマイナーチェンジモデル。写真は縦置きなので高さが47㎝)

コピー ~ DSCN0342

このSPは実にナチュラルな音色。2本の12㎝ウーハーをツイーターの上下に配置した仮想同軸なので、臨場感が素晴らしい。

縦置きでモノラル録音のJAZZボーカルを聞いていたときに、広がりや奥行きが感じとれ、ステレオ録音=ハイファイ(ハイフェディりティー)と思っていた間違いに気付くきっかけになったのです。

以降、このSPを5本買い集めて、5・1chのセンター、メイン、リアで使っていたこともあります。

一時、ホームシアターを構築する環境ではなくなった時に2本手放して、3本だけ残して保管していました。

つまり2・1システムであればメインスピーカーとしても素晴らしいからです。


久々に段ボールから取り出して配線し、テレビの横に配置完了。

収納棚の中段に横長32インチテレビがピタリと収納でき、本体上部が上段の棚板に僅か隠れるので転倒の心配もありません。

コピー ~ DSCN0325

デッドストックになっていた小型のサブウーハーもテレビの後ろに配置しました。

実はPC用の大型SWですけどオーディオ的には小型。

でも、配置は楽だし、小音量ならこれで十分。

低音が強調された映画でも、うるさ過ぎません。 
(以前は大型のSWも使っていましたけど、僕は小型で良くなりました。)

コピー ~ DSCN0360

配置にあたって、小音量時に自動パワーオフが働かないように、基盤を改造しました。

コピー ~ DSCN0345

ピュア・オーディオではなく、プア・オーディオですかね。

コピー ~ DSCN0344

更にテレビの後ろには、普段使わないケーブルや、ストック中のスプーンルアーの入った段ボール箱も収納して、テレビで目隠し。

収納棚がスッキリしてきました。

コピー ~ DSCN0326

今では死語となった「カウチ・ポテト」ですけど、僕の基地では復活しました。

母屋とは違う空間で、気兼ねすることなく過ごす時間。

居心地のいい場所。これはリゾート気分です。

ところで・・・、リゾート、resort の語源はフランス語で、2つあるそうです。

14世紀のフランス語の resortir (しばしば行く、逃げる)が転じて、よく行く場所, 盛り場,行楽地,リゾート地になったそうです。

他に、法律用語 resort (好ましくない、強硬手段)もあって、last resort は最終手段の意味。

ソファーベッドの正面に、お気に入りのプア・オーディオ。

コピー ~ DSCN0356

何度も訪れたくなるほど居心地のいい場所。

これは確かに、ラスト・リゾートです。

さて幻のタカノハカレイのラスト・リゾートは・・・いつ、どこで?

コピー ~ DSCN0310

ピュア・フィッシングではなくプア・フィッシングだったりして・・。 

 

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

花よりだんご、釣りより山菜の秘密兵器と秘密ポイント


GW終盤の休日、雨、後、爆風。

コピー ~ DSCN0293

地元の投げ釣りアングラーの姿はまったく見かけません。
居るのは遠来のアングラーのみ。

GW期間中は雑用をこなすので釣りをしない、いや、出来ないのですが、そろそろムズムズしてきます。

そこでこんな道具を持ち出します。

手元にはハンドル

コピー ~ DSCN0307

先端はハサミ。

コピー ~ DSCN0308

伸ばすと3mになる、庭木の剪定バサミです。

コピー ~ DSCN0309

タラノメ林でヤブコギをせずとも、先端を伸ばして・・

コピー ~ DSCN0278

挟んで

コピー ~ DSCN0279

切り取って・・
コピー ~ DSCN0280

よっこらしょ・・。

コピー ~ DSCN0281

タラノメをゲット。

コピー ~ DSCN0282

一度に乱獲はしません。

コピー ~ DSCN0285

翌日も雑用を終えてから、山ウドとギョウジャニンニクを少々。

コピー ~ DSCN0300

これも乱獲はしません。

その後は、いろいろ。

嗚呼、ウメェ~なぁ~。

テーマ : 山野草
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる