スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 釣りゲー大全

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海のOH! YAH! 攻略編(その2・・完結)


つづきです。



(釣りと操船について補足)


A:パヤオを見つけたらGPSにマーカーを付けておきましょう。


B:浅い岩礁海域地帯での座礁に注意しましょう。これもマーカー付けておくと良いです。


C:トローリング中に、画面を船尾ばかりにしていると、小島や流木などと激突する危険があります。、前方を、GPSの海図を確認して小島がある海域や潮目では前方に画面を切り替えて操船しましょう。前方のトリヤマも発見できますよ。

(このゲームはこういう部分でもリアルなんです)


D:魚によって低水温の海域や深場を好む種類があります。ワンパターンで漫然としたトローリングにならないように時々釣り方や場所を変えましょう。


(ルアーについて補足)


 フラットフェイス > スランテッドヘッド > コンケイプドヘッド > フラットヘッド
この順番で高速向きから低速向きになるようです。


 低速ルアーは波の高い時や、ナギでも深場をゆっくり流す時に使うと良さそうですね。


 ソフトヘッドは食い込みが良いのですが、壊れやすいです。

 船上での交換はタイムロスになりますから、ロケットランチャーに予備タックルといっしょにセットして持ち込むと良いでしょうね。あまり用途の無いランチャーですがこういう使い回しでは有用ですね。
 

 バレットヘッドは船の中央で使用する場合のみに効果のあるルアーです。




(さてゲーム攻略のつづき)


⑥:(必須)VIPルームに入り6人の男と会話・・・いろいろな情報が!。

 ★何度も立ち寄って、会話して情報を得て下さい。

  老船長からの情報は重要です。


老船長




⑦:グレコとのバトル(選択)



SIBT(国際大会)優勝後、デヴィッドとのバトルに勝つまでに発生。


 デヴィッドとのバトルを始める前にクリアーしておきたいイベント。

 30lbタックルにみを使用して、制限時間7時間で、釣り上げたカジキ3本のポイントで勝負。

★最高級の30lbタックルを4~5セット準備しましょう。

  ラインブレイクなどによるルアー交換のタイムロスを防ぎます。


★100kg級のいる海域で狙いましょう。バショウカジキではNG。

★ヒットしたら、まず前進で強いアワセとフッキング。すかさず後進して魚を追いかけましょう。これはゲームクリアーするための魚を釣り上げるために必用なテクニックです。


★勝負に勝つと、以降、釣り場情報などを教えてくれるようになりますから、必ず勝ちましょう。




⑧:(必須)デヴィッドとのバトル

デヴィッドに話しかけると発生。


 ただし、250kg以上のカジキを釣った実績と、45フィート以上のボートを保有の2条件をクリアーしていること。


ベテラン船長 デヴィッド


デヴィッドに勝つとSMBT(マスターズ)の出場権を得ます。


★250kg以上を2本釣りましょう。こうなれば、130lbのタックルです。
 グレコの釣り場情報など参考になります。


 船はもちろん、愛艇 Canarian46


アーリーウィンチはアングラー  メアリーはクルー


現時点で、最高の船とメンバーでデヴィッドと勝負です。




⑨:(必須)ミズイとの出会い(必須)・・エンジンの改造

デヴィッドとのバトルに勝って、VIPルームルームのミズイに話しかけると発生するイベント。


Catteras46C、BlueHarberG58、ZobertShaker58のいずれか1艇だけを最高性能に改造してくれる。


ミズイ

  ★改造は、Canarian46 をメインに使っている場合には、

   後にZobertShaker58をプレゼントされてからでOK。

   Catteras46C、BlueHarberG58 を候補にした改造で急がないこと!。
   なにせチャンスは1回のみ。


  ★すでに、Catteras46Cを持っている場合には、即決もありです。

    Catteras46Cは高価なので、なかなか買えませんけどね。

    ZobertShaker58の改造は出来なくなり、悩ましいかも・・。




⑩:(必須)SMBT(マスターズ)大会
  デヴィッドとのバトルに勝つと発生。

  9時間制限で、魚の総重量を競う。


★優勝ポイントは750前後ですから、カジキの200kg~300kgを3本、短時間で釣り上げましょう。あとは中型でも大丈夫かも。


優勝するとティーザーが副賞に付きます。ティーザーは集魚用のルアーです。




⑪:(選択)メカジキ釣り
 VIPルームにいるトルネード卿をの船に乗せてメカジキを釣り上げる。

北方の深くて冷たい海域を根気よく探すのが基本ですが、南の深場でも釣れるんですね。


★自動的にダウンリガーが1セット装備されます。 他の魚が掛からないようにダウンリガーだけで、1本の竿とリールでの勝負がメカジキのヒット率を高めるでしょう。




ルアーはいろいろ試してみましょう。ここまでくるのに何度もトライが必用ですね。


BulletHeadはボートのセンターにのみ有効なルアーで、サイドのタックルのセットしても効果ありませんよ。


魚は大きいのでファイトに時間がかかります。

メカジキ釣りは難しい。



⑫:(選択)トルネード卿からZobertShaker58をプレゼントされる





メカジキを釣り上げてからトルネード卿からプレゼントされるのは最高級のZobertShaker58。 もちろん有り難く頂きます。


★その後、ミズイに改造を依頼します。この船で最後の決戦、レインボービルを釣るのです。



⑬:(必須)ヤマダとの出会い、ドラゴンルアーを入手


改造整備に出すと、待ち日数がありますから、その間は使えません。





メカジキを釣り上げた後、トルネード卿を最南端の西側にある島に連れて行く。


ドラゴンルアーをゲット。

以降、再訪問すると燃料満タン、ドラゴンルアーもプレゼントしてくれます。


緊急事態時に給油で利用したことがある程度(でも助かりました)。

ドラゴンルアーの効果は僕には良く分からなかったですけどね。


ラージサイズしかなくて、大物カジキやマグロに効果があるそうです。

ここぞという時に使ってみましょう。 


⑭:(選択)グランメルとのバトルで最後の勝負のためのアイテムをゲット
いよいよグランメルとのバトル。勝負に勝って、必ずスタミナドリンクをゲットしましょう。他のアイテムは要りませんよ。


 ★北西側の島回りを旋回して帰ってきます。

  勝つためには操船テクニックを磨きましょう。暗岩、岩礁に注意して下さい。


再び登場のグランメル



★賭け金は5000VIPと10000VIPと高くして、ゴールドシードとスタミナドリンクを最大限、ゲットしましょう。


⑮:(選択)最優秀クルーの人選
いよいよレインボービルを釣りに行きます。


その前にクルーはメアリーからスニフに替えましょう。

最高のクルー スニフ


ツナタワーが無くても魚の発見能力は抜群です。


ツナタワーをセットすると、クルーがタワーに移動するので画面から消えてしまします。

ゲームの画面が淋しくなるし、インジケーターが出てつまらなくなります。

ツナタワーは不要です。


⑯:(必須)伝説の巨大カジキ「レインボービル」を一度バラす

  レインボービルは最南端の東側の海域にいます。


  コンパスが狂うので、GPSだけが頼り。

  北側から入って南下しましょう。あるいは西側から入って北上しましょう。


魚とのファイトは船を後進させながらですから、南下の方が好ましいと思います。


今まで通り、アーリーウィンチをアングラーに雇いますがバラしてしまいます。


その壮絶なファイトはレインボービルを釣り上げる良い練習になりますよ。

スタミナドリンクは使わず、まだ温存しておきましょう。



⑰:(必須)伝説のアングラーを雇う

VIPルームにアウトロージョーが来ているとメアリーが教えてくれます。


★アングラーとして、レインボービルを釣り上げるまで何回も雇いましょう。


アウトロージョー



⑱:(必須)再チャレンジで「レインボービル」を釣り上げる。・・・・ゲームクリア!

クルーはスニフ、アングラーはアウトロージョーで出航。


船をかなりのスピードで後進させて、追いかけながらの長時間ファイトになります。

 レインビービルが掛かってもアングラーは相当に疲弊します。


その時こそ温存してきたゴールドシードやスタミナドリンクをアイテムとして使いましょう。

準備するタックルやルアーは、もうここで僕が書く必用は無いと思います。



⑲:(選択)海の魚が更に大型化・・・。

ゲームクリアーすると海域全体で魚が大きくなります。

もちろんレインボービルも大きくなります。

★資金も潤沢ですからお好きな船を調達して、更なるファイトを楽しみましょう。


クルーはメアリーで充分な働きをしてくれます。


もう一度、始めからゲームをやり直すのも面白いと思います。


もうベテランキャプテンですからね。


2回目は Canarian46やCatteras46Cでマスターズに優勝し、最後にレインボービルを釣り上げてみましょう。


(完)
=============




スポンサーサイト

海のOH! YAH! 攻略編(その1)

アトランティックな夜にようこそ


昨年の今頃、海のOH!YAH!という釣りゲームソフトの紹介記事を書きました。


私的には、PS2までの釣りゲームに限った中では、今でも最高傑作であると思っています。



液晶プロジェクターで70インチ前後のスクリーンに投影して、このゲームをやると、もう最高の気分になれます。


音声は、できれば、サラウンドリアスピーカーもセットできるとベスト。


ゲーム中、音楽は、流さないセッティングもできます。


海の状況は荒れとナギを選択できますが、人によっては荒れでは船酔いするかもしれません。その位リアルです。



記事中で、後日、攻略について記事をアップすると書きながら、1年近く放置していました。

その間、僕の記事を読んで中古品を手に入れ方もいらっしゃったようです。


なにせ、JGFA監修の本格ゲームなのに、不人気で今でも中古価格1円とか100円で売られているようですから・・・、

くだらない釣りゲームが多い中にあっても、安心して購入できますね。


不人気な理由は本格的な釣りゲームの作りなので、オーシャントローリングの知識とか、操船の経験が無い、一般のゲーマーではクリアーしにくいし、理解できないからだと思います。


これだけ不人気なのに、攻略本の中古は昔から高価でした。

これはこのゲームの良さを分かる人がいるからだと思います。


記事執筆当時、攻略本の中古がほとんど無く、5千円以上もする高値でした。

(今は相当に安くなって、少量ですが出回っているようです。攻略本入手のラストチャンスだと思います。)


さてこれから、

楽しむコツや攻略やについて、攻略本に書いていないことも含め、僕的に、書いて行きます。


(ゲームクリアーまでの共通事項)


★ゲーム中で発生する幾つかのイベントをクリアーしていきますが、必須と選択があります。

選択イベントは大会ではなく、主にゲームキャラ達との勝負。


これは次の必須イベントへの練習になりるばかりか、必須のイベントをクリアーするために必ず役立つので避けて通らない方がベター。


避けると後で行き詰まり、苦労しますよ。


つまり初クリアーのためには、選択のイベントは、事実上、必須ですね。


★ただし「スキンヘッドでヒゲ面のランメル」との勝負(選択)は、ゲーム前半に勝っても意味はない。


というより勝てなくて掛け金をむし り取られますよ。

ランメルがけしかける勝負はしばらく無視して、ゲームの最終局面が近づ いた頃に勝負して、「賭け」の品物をゲットしたい。


1回はゴールドクラスのファイティングチェアを、もう1回はラッキーパックに入っているドリンク。


船も賭の賞品として提示されますが、ランメルの船をゲットしても性能がイマイチで意味無し。


こいつがランメル。



★リールの性能は重要ですから最上SGグレードで揃えていきましょう。

中位グレードHGは無意味。資金がなければ最下グレードのSTで良い。


★竿はSTグレードで充分。ゲーム終盤でSGにする位です。
(そんなに資金は潤沢ではないはずですから、ST竿で操船を覚えた方が、最後になって役立ちます。)

★最初の船で、ローカル大会優勝まで乗り切りましょう。



★すかさず燃料タンクとエンジン、ファイティングチェアを

最高グレードに交換。

★アウトリガーとオートパイロット装置も装備しましょう。

★GPSマップを増やしていきましょう。

★ロケットランチャーは不要です。

★バトルや大会の時のアングラーは「アーリーウインチ」を雇いましょう。

アーリーウィンチ



★バトルや大会の時のクルーは、ゲーム初期はジャクソンで充分、

→その後メアリー →最後はスニフを雇いましょう。


陽気なクルー、ジャクソン



★時間制限のある大会やバトルでは、マリーナからの移動、帰還はオートパイロットを活用しましょう。

巡航スピードなので時間は少しかかりますが、安全です。


(ゲームクリアーまでの必須イベントと選択イベント)


①:(必須)ファーストマーリン(カジキ)を釣り上げる
トローリングに出て初めてマーリンを釣り上げるとSLBT(ローカル大会)に出場できる。

(ファーストマーリンを釣る前に)

★80lbクラスSTグレードのリールと竿を2~5セット準備しましょう。

★ルアーは国際大会までフラットヘッドかスランテドヘッド(コナヘッド)だけで充分。まずはサイズを揃えましょう。





②:(必須)SLBT(ローカル大会)に出場して優勝

優勝するとSIBT(国際大会)出場できる。


最低300ポイント台が優勝ライン。できれば優れもののアイテム「ゴールドシード」が副賞に付く400ポイント台で優勝したいところ。

100kg級のカジキを釣り上げましょう。



(SLBT(ローカル大会に参加する前に)
★50lbクラスのSGリールで2~5セット準備しましょう。竿はSTグレードでかまいません。

まだ資金不足でしょうから、手持ちの80lbに新しい最上級の50lbクラスリールを各2セットがベストかな。


次の新しい船を買うために、釣り道具に資金は使いません。


③:(選択)チャーリーとのバトル


SLBTに優勝してから、チャーリーに話しかけると発生するイベント。


どちらが大物カジキを釣り上げるかという勝負。


勝負に勝つと、賞金の他に、ビンセントとのバトル挑戦権を得る。


次の上位大会SIBT(国際大会)に優勝してしまうと、このイベントは発生しないので、それまでに勝負に勝っておきましょう。


(チャーリーとのバトルの前に)
★130lbクラスのSGグレードを2~5セット準備し、大物を獲りましょう。
★ルアーはミディアムとラージ


④:(選択)ビンセントとのバトル


7時間という制限時間内で、3匹のサイズを競う。


時間が短いので、大型カジキ狙いではなく、60~100kg級のマグロを狙いましょう。そして3本、確実に釣り上げましょう。


チャーリーとのバトルに勝ってから、SIBT(国際大会)に優勝するまでの間に発生するイベント。

(ビンセントとのバトルに勝つために)

ビンセントとのバトルやSIBT(国際大会)に出場する前に、新艇を購入しましょう

選ぶ船は・・・Canarian 46 がベスト!


大きく無いけれど、これさえあれば最後のゲームクリアーまで行けますよ。

使い込めばさらに操船の腕も上がり、愛着も湧く最高の船です。

性能バランスの良い船です。
(他の船にある欠点が無いんです)

★新船は、すかさず燃料タンクとエンジン、ファイティングチェアを最高グレードに交換。


★アウトリガーとオートパイロット装置も装備しましょう。


★ツナタワーの装備は止めましょう。装着すると、魚の所在を示すインジケーターが海面に表示され良質なゲームが、唯のテレビゲームになってしまいます。
(一度装備すると取り外せませんから、あとで後悔しますよ)


★ロケットランチャーは不要です。

★最高グレードの50lbクラスのリールGSを購入しましょう。竿は最低グレードでもかまいません。
最高グレードの50lbクラスのGSリールはグレード80lbのSTリールに匹敵する性能で、釣り上げた魚のポイント加算が期待できます。


勝負に勝つと、賞金の他、クルーに案内係のメアリーを雇うことができるようになる。


メアリーはビンセントの妹、優秀なクルーで、以降、ゲームクリアー最後の釣りのひとつ手前まではクルーはメアリーが一番面白い。実力もあります。


声優の声も明るく楽しいしね。
(他の男性クルーの声は皆、同じ声優の声でして、興ざめします。)



⑤:(必須)SIBT(国際大会)出場して優勝

ゲームクリアー前半の山場。


SLBTに優勝してから、ビンセントに話しかけると発生するイベント。



優勝するとSIBT(国際大会)出場権を得る。

またVIPルームにの出入りできるようになる。

700ポイント以上で優勝すると、ティザーを副賞として得る。
700ポイント未満の場合、SLBT(ローカル大会)400ポイント未満で優勝している場合には「ゴールドシード」が副賞。


150kg級以上のカジキを、3本釣り上げましょう。


(SIBT(国際大会)に出場する前の準備)
★GPSマップ は、南、東、西、しっかり揃えておきましょう。

★ロケットランチャーは不要です。

★最高グレードの130lbクラスのリールを装備しましょう。竿は最低グレードでもかまいません。

★副賞の「ゴールドシード」はマスターズ大会まで使わず保管しておきましょう。


以降のイベントは、流れだけ、簡単に紹介します

(詳細は次回以降・・)


⑥:(必須)VIPルームに入り6人の男と会話・・・いろいろな情報が!


⑦:グレコとのバトル(選択)・・・30lbタックルでの勝負で以降の良い練習になる。
  デヴィッドとのバトルを始める前にクリアーしておきたいイベント。


⑧:(必須)デヴィッドとのバトル
デヴィッドに話しかけると発生。勝つとSMBT(マスターズ)の出場権を得る。

ただし250kg以上のカジキを釣った実績と45フィート以上のボートを保有の2条件をクリアーしていること。

⑨:(必須)エンジンの改造
デヴィッドとのバトルに勝って、VIPルームルームのミズイに話しかけると発生するイベント。

⑩:(必須)SMBT(マスターズ)大会
⑪:(選択)メカジキ釣り・・釣り上げてダウンリガーをゲット!

⑫:(選択)ZobertShaker58をプレゼントされる
⑬:(必須)ヤマダとの出会い、ドラゴンルアーを入手
⑭:(選択)グランメルとのバトルで最後の勝負のためのアイテムをゲット
⑮:(選択)最優秀クルーの人選
⑯:(必須)伝説の巨大カジキ「レインボービル」を一度バラす
⑰:(必須)伝説のアングラーを雇う

⑱:(必須)再チャレンジで「レインボービル」を釣り上げる。・・・・ゲームクリア!
⑲:(選択)海の魚が更に大型化・・・。


(記事はさらに続きます)


ウイニング・ルアー 家族やパーティーで楽しむバス釣りゲームの秀作

「ウイニング・ルアー」はプレステ1のバス釣りソフトです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

アーカイブとしてプレステ2への移植版もあるようです。


ファイティングロッドというコントローラーの釣り竿の先から黄色い糸が、魚の形をしてモーターが付いた機械に繋がっています。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


魚が掛かると、魚の中にあるモーターが魚の動きに連動して不規則に糸を引っ張るのです。

グイ!・・グググ・・グ~。これがなかなかにリアル!!


ただし「ウイ~イ~イ~ン」というモーター音が鳴ります。


ゲームそのものは、ゲームセンターのいわゆるアーケードゲームの作りで、ゲーム終了のタイムアップまで時間が短く、じっくり釣りの攻略を楽しむソフトではありません。


でも、水中画面での水中の様子やルアーアクション、そして魚の動きがとてもリアル。


そして、魚がヒットすると、かなりリアルな引きが感じ取れ、結構面白いのです。

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


20数年前、仕事が超忙しく、他にも私的にいろいろあって、1年間ほとんど釣りに行けなかった年がありました。


その頃はスーパーファミコン全盛で、僕は幾つかの釣りゲームで気を紛らわしていました。


僕はコントローラーに釣り竿の穂先を取り付け、更に毛糸を取り付けました。


子供達も小さく、お父さんが釣りゲームをしていて、魚が掛かったら、子供達が毛糸を引っ張ってくれたもので・・、今では懐かしい思い出です。


それから20年以上たって、再び釣りに行けない状況にあったときに、この「ウイニングルアー」というゲームを手にしました。


このゲームにはふたつのモードがあります。


ひとつは「トーナメントモード」、アマチュア、プロフェッショナル、マスターレベルの大会があります。


もうひとつは「フリーフィッシングモード」。自由に釣りを楽しむモードです。


僕の場合フリーフィッシングモードがお気に入りですね。


とはいっても、ほんの暇つぶしですが、「ウイニングルアー」は子供達が帰省してきた時に、当時のことを話題に家族で楽しむお茶の間ゲームです。


商業的にはあまりヒットしなかったようですが、今でも販売されているところを見ると、地味に売れているのかもしれません。


でも、このファイティングロッドセットというフィッシングコントローラーとロボット魚は秀逸です。


これを使った他のソフトが見あたらないのが非常にもったいないですね。


なみ平、お奨めの、家族やパーティーで楽しむ釣りゲームの秀作、珍品釣りゲームの傑作、バス釣りゲームの圭作です。



最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる