スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ マイ・フェバリット

小鳥の蚊取りで、光取りと香取り・・そして台風の夜も


8月最後の休日。2日間かけて秘密基地に設置していた家具やAV機器、釣り道具を撤去。

4月から5か月間、ここで過ごしてみて、リフォームの案を練りました。

DSCN2414 - コピー

明日からは工事が始まり、3週間ほど母屋暮らしです。

DSCN2439 - コピー


テーブルの上に置いていた、写真の黒いモノは、蚊取り線香スタンド。

横置きと縦置きの2タイプ。

DSCN2416 - コピー

どちらも鳥かご風のデザイン。先日のガーデンパーティーでも活躍しています。

DSCN2387 - コピー

横置きの方にアロマキャンドルを置いて・・・・、

DSCN2421 - コピー

・・・テーブルランプにしてみました。

DSCN2425 - コピー

中世ヨーロッパの教会の礼拝堂みたいな感じです。

DSCN2435 - コピー

蚊取リックなんちゃって。

実は家具のユニクロと言われるニトリの製品。

元々北海道の庶民的な企業ですけど、全国進出して銀座にも店舗があるようです。

小鳥のロゴマーク ニトリの蚊取りで香取りと光取り、これは、お値段以上でした。

その翌日の夜、台風10号が直撃して秒速40m近い猛烈な風雨。

20時頃、我が家の鉄骨のビニール温室が浮揚して10m以上離れた隣家の玄関まで飛んで行きました。

DSCN2444 - コピー

僕は豪雨の中でビニールをカッターで切り、その間に家族が消防に通報。消防がロープで固定してくれました。
DSCN2445 - コピー

停電の中、このロウソクで夜を明かしました。

写真のムードとは違って、夏なので、しかも停電で換気扇も動かず、実は暑かった。

DSCN2441 - コピー

同時に電話線も切れてしまいネットもアウト。

2日後にようやく復旧。

奇跡的に母屋と隣家への損傷は無く、傍に置いていた自家用車も無傷でしたが、剪定したばかりの庭木は損傷しました。

DSCN2452 - コピー

建築会社の手助けでビニール温室は元の位置に戻すことができましたが、復旧の目途はまだ立っていません。

でも、心は折れていませんよ。

灯がありますから。

スポンサーサイト

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

リクライニング・ソファーで使い回し

(続きです・・)ビニール温室に設置した収納ラックの仕上がりに満足して眺めていると、トラック便がやってきました・・

作業員が2名で設置し、段ボール類も回収。

2人掛けで左右に肘掛のあるソファーのように見えます。

DSCN0245 - コピー

片側に肘掛のあるソファーと、幅広スツールのセット。

DSCN0247 - コピー

背もたれのある椅子をソファー、無いモノをスツールと呼ぶそうですが、

ソファーに肘かけが1つながら、左右に変更できるので、

スツールを傍に置けば、オットマンとかカウチソファーとしても使い回しできて便利そう。

背もたれを水平に倒すとベッドに。
(背もたれは水平を含めて4段階に角度調整できるようです。)

DSCN0248 - コピー

足元に引き出しが2つ。これは便利!

DSCN0271 - コピー

コールマンの寝袋の内側、チェック柄の方を表にしてソファーカバーに。

DSCN0253 - コピー

今まで使っていた、お古のソファーは対面に配置してみました。
(使わない時には、脇にある棚の下段に横向きで格納します。)

DSCN0251 - コピー

ガレージルームですけど、ここは僕の基地。

なかなか良い雰囲気になってきましたから、もう一度。整理整頓ですかね。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

ビニール温室の収納ラックを制作

3月に引っ越してから、10㎡、3坪ほどのビニール温室で家庭菜園を始めました。

といっても、栽培品目や管理は庭仕事が大好きな妻の先決事項。

僕は力仕事の作業人夫。確かに夫だからねぇ。

さて、今年のGW、飛び石連休の中盤に妻からオファー。

温室温室の半分には、ホウレンソウやサラダ菜、エンドウ豆が育っていますが・・・、

コピー ~ DSCN0228

もう半分はプランターや育苗マット、園芸資材で雑然とした感じ。ここをなんとかしたのです。

コピー ~ DSCN0229

僕は収納ラックの設置を提案。

ホームセンターで売っているスチール素材フリーラックを見にいったものの安定が悪そうでした。

帰宅しして、物置にあったスノコ2枚を見てひらめきました。

もう一度ホームセンターに行って、ヌキ板とタッピングネジを調達。

設計図など無しで、仕上がりを考えながら製作を進めました。

薄くなると強度が落ちるので、カンナかけはせず、切り出した部材は、サンダーで表面を滑らかにしてから、組み上げていきました。

組み上げた状態はこんな姿。

薄いヌキ板を足回りに使っているので、斜めに「筋交い」を入れ、グラグラしないように処置。

前面には「筋交い」を入れることが出来ないので、10㎝幅の板を棚板の位置に張り、補強しました。

60㎝水槽を載せてもグラつかない程度に剛性を確保。

コピー ~ DSCN0214


一番下には、耐水ベニアの切れ端を取り付けます。

つまり25㎝近く埋め込んで動かないようにするアンカーです。

コピー ~ DSCN0215

翌日は塗装。残り物のペンキを2回塗って大工仕事は終わり。

コピー ~ DSCN0234

これからは土木工事。設置場所で30㎝弱の穴掘り。

DSCN0232 - コピー

ラックに下側には、埋設時に汚れないよう、新聞紙をテキトーに巻いてから、移動、

設置してから、土で埋めていきます。

新聞紙を取り除いて設置終了。

コピー ~ DSCN0235

中段には、四季成りイチゴのプランター、上段には園芸道具を収納しました。

下段には育苗トレイを置きましたが、フカフカになった土で、地表から中段まで55㎝の高さがあるので、育苗が終われば葉菜類を栽培することもできます。

コピー ~ DSCN0238

温室の外から見ると背面の筋交いがお洒落?・・・アトランティックのAラインです(笑)

コピー ~ DSCN0241

温室が片付いて、空いたスペースは、翌日スコップで耕起していました。
(僕じゃありませんけど)

午後から始めたので、足かけ3日目の午前中まで、正味2日間の作業でしたよ。

仕上がりに満足して眺めていると、トラック便がやってきました・・(続く)

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる